北朝鮮リスクが和らぎ次に貿易戦争。今度は中東の地政学リスク…油断ならない相場も案外動いてないのは不思議

昨日のマーケット

昨晩の海外市場は、シリアへの米英仏合同の軍事行動の可能性が高まったことやサウジアラビアの首都リヤド上空でミサイルが迎撃されたことなどから、リスク回避の動きが強まった。
米3月消費者物価指数が予想を下回り、米長期金利が低下した。
またFOMC議事録では、インフレに関して、強気の見解が示されたが、ドルを支えられなかった。

ドル円は106.65まで下落、ユーロドルが1.2397まで上昇、ポンドドルは1.4223の高値から1.4162で上下した。

その他、ユーロポンドは0.8700から0.8740で上下、オージードルが0.7773、NZDドルが0.7379まで反発、ドルカナダは1.2543まで下落した。

一方クロス円は、NYダウが、一時220ドル安まで下落したことで、まちまちながら総じて上値を抑えられた。
ユーロ円は132.03まで下落、ポンド円も152.26から151.29まで一時売りに押され、オージー円は82.68から83.10で推移、NZD円は78.85から78.53まで下落、カナダ円は84.58から85.12まで反発した。

昨日のポジションは成約無し。
月間損益は▲0.84円、累計損益は+14.69で変わりない。

本日の注目材料はこれだ!
★★★ 21:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回24.2万件)
★★ 21:30 (米) 3月輸入物価指数 [前月比] (前回+0.4% 予想0.0%)
★★ 21:30 (加) 2月新築住宅価格指数 [前月比] (前回0.0%)
★★ 01:00 (独) ワイトマン独連銀総裁講演
02:00 (米) 30年物国債入札(130億ドル)
★★ 06:00 (米) カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁講演

今日の相場見通し

今日は、あまり注目される材料がない。
ただ、引き続きシリア情勢を睨んで、地政学リスクの動きがどう展開するのか、注意して対応したい。

経済指標としては、ユーロ圏の鉱工業生産は、普段からあまり材料視されない。
米国の週間新規失業保険申請件数は、良好な結果が続いているが、完全雇用状態では、若干の上下があっても、影響は少なく、輸入物価指数も大きくブレなければ反応するのは難しい。

またカナダの2月新築住宅価格指数は、結果次第だが、直近の住宅指標は、強弱が入り混じっており、反応は大きく出ない見通し。

◆ 本日の想定レンジ ◆
ドル円=106.20~107.30
ポンドドル=1.4100~1.4250

今日のデイ・トレード戦略

ドル円は、日足の雲の下限を越えられず、次はやはり、下値を維持できるかが注目となる。

上値は106.95-00が押さえると弱い。
107.05-10を超えて、107.15-30、107.35-45や107.45-55を越えて、107.60-80が視野となるが、上抜けは不透明。
リスクは107.85-95超え。
一方下値は106.65-75の維持では良いが、106.55-65を割れると106.35-55、106.25-30、106.10-20が視野となるが、維持では良いが、リスクは105.95-05割れるとなる。

戦略は、107.00と107.20に売りを置いて、ストップは107.50に倍返しをおく。
倍返しのストップは107.00とする。
買いは、106.35、106.15に置いて、ストップは105.95としたい。
利食いは50BPとして、今月はマイナスなので、利食いを優先するかもしれない。

ドル円2時間足チャート

ドル円2時間足チャート
(チャート:GMOクリック証券(FXネオ)より)

今日もポンドドルをトライしてみたい。

ポンドドルは、調整を日足の基準線や雲の上限が支えて反発的。
ただ、1.4345や1.4245の高値を前に、上抜けができるか大きな焦点となる。

上値は1.4220-30が押さえると上値追い出来ない。
1.4240-50を超えて、1.4275-90が視野となるが、上抜けは不透明だが、ただ、1.4345の高値前はやはり抑えられそう。
一方下値は1.4160-70の維持では良いが、1.4145-50や1.4115-25を割れると1.4095-00、1.4075-85が視野となるが、維持では堅調が続くが、1.4065-70を割れると1.4025-30、1.3995-00まで視野となる。
このリスクは1.3975-85や1.3965-70割れとなる。

戦略は、1.4200の売りで、ストップは1.4225、更に1.4280、1.4330に売りを指して、ストップは、騙しを避けて1.4355とする。
買いは1.4100に置いて、ストップを1.4065、更につかないかもしれないが、1.4050、1.4015に買いを入れて、ストップを1.3965とする。
利食いは全て80BPとして、また状況によっては利食いを優先する。

ポンドドル2時間足チャート

ポンドドル2時間足チャート
(チャート:GMOクリック証券(FXネオ)より)

それでは、今夜も「Good Deal!


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました