• 投稿:2018.12.07 (最終更新:2018.12.07)

今夜は米雇用統計に注意!ユーロドルは独CDUの党首選挙がリスクになりそう

今日は米雇用統計に注意!ユーロドルは独CDUの党首選挙がリスクになりそう

軟調な株価の影響でリスク回避が強まった昨日の海外市場

昨晩の海外市場は軟調な株価を受け、リスク回避の動きが強まった。

米11月ADP雇用報告10月貿易収支週間新規失業保険申請件数が予想より弱い内容でドル売りを誘うかと思ったが、11月ISM非製造業景況指数が予想を上回り、どうにか下値を支えた。

またNYダウは中国のファーウェイの副会長(孟晩舟氏)がカナダで逮捕されたことを嫌気して一時785ドル近い下落となった。

ドル円は112.23まで下落後、NY株価の買い戻しに112.77まで反発。
ユーロドルが1.1321から1.1413まで反発、ポンドドルも1.2700から1.2813まで買い戻された。

一方クロス円は、一時の安値から買い戻されて引けた。
ユーロ円は127.68の安値から128.30、ポンド円は144.15まで一時反発。

オージー円が80.35の安値から81.60、NZD円が77.16から77.56まで値を戻した。
カナダ円はOPEC総会で結論が先送りされ、原油価格が大幅下落したことで83.57まで下落後、84.31まで値を回復した。

昨日のポジションはドル円の112.80の買いが約定するも、112.649でストップをつけその後113.15の売りが約定後、112.65の利食い約定

更に112.50の買いはどうにか同額で止めて、カナダ円の83.80の買いも83.90で止めている。
従ってデイでは、+0.449円、月間損益は+2.16円、累計損益は+38.35円となる。

本日の注目材料はこれだ!
14:00 (日) 10月景気先行指数・速報値 (前回104.3 予想104.9)
14:00 (日) 10月景気一致指数・速報値 (前回114.4 予想116.8)
★★16:00 (独) 10月鉱工業生産 [前月比] (前回0.2% 予想0.3%)
★★16:00 (独) 10月鉱工業生産 [前年同月比] (前回0.8% 予想2.0%)
16:45 (仏) 10月貿易収支 (前回-56.63億ユーロ 予想-57.50億ユーロ)
16:45 (仏) 10月経常収支 (前回-19億ユーロ)
16:45 (仏) 10月鉱工業生産指数 [前月比] (前回-1.8% 予想0.7%)
★★★19:00 (ユーロ圏) 第3四半期GDP・確定値 [前期比] (前回0.2% 予想0.25)
★★★19:00 (ユーロ圏) 第3四半期GDP・確定値 [前年同期比] (前回1.7% 予想1.7%)
★★★22:30 (加) 11月新規雇用者数 (前回1.12万人)
★★★22:30 (加) 11月失業率 (前回5.8%)
★★★22:30 (米) 11月非農業部門雇用者数変化 [前月比] (前回25.0万人 予想20.0万人)
★★★22:30 (米) 11月失業率 (前回3.7% 予想3.7%)
★★★22:30 (米) 11月平均時給 [前月比] (前回0.2% 予想0.3%)
★★★22:30 (米) 11月平均時給 [前年同月比] (前回3.1% 予想3.2%)
★★00:00 (米) 10月卸売在庫 [前月比] (前回0.4% 予想0.7%)
★★00:00 (米) 10月卸売売上高 [前月比] (前回0.2%)
★★★00:00 (米) 12月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 (前回97.5 予想97.0)
★★02:00 (米) ブレイナードFRB理事講演
05:00 (米) 10月消費者信用残高 [前月比] (前回109億ドル 予想150億ドル)
★★独キリスト教民主同盟(CDU)党首選
★★★OPEC・ロシアなど非加盟国協議
米一部政府機関・予算期限切れ

今日は米雇用統計が最大注目だがその他にも気になる材料が多く注意

今夜は米国の雇用統計の発表が最大の焦点だが、その他にも注目しておきたい材料が多い。
また不安定な株価を睨んで、荒れた展開が続く可能性に注意して対応したい。

経済指標としてはまず、ユーロ圏では第3四半期GDPの確定値が焦点だが、速報から変化がなければ影響は少ない。

カナダでも11月雇用統計が発表されるが、こちらは結果次第となりそう。
カナダドル相場は今夜OPECがロシアなどの非加盟国と減産について協議が行われるので、この結果を受けた原油価格の動きに相場が左右される可能性が高そう。

一方米国の11月雇用統計は、引き続き良好な結果が想定されている。
昨日発表されたADP全国雇用報告や、チャレンジャー人員削減予定数が弱かったこともあり、予想外に悪い結果となるリスクがあることは留意しておきたい。

また10月卸売在庫・卸売売上高や12月ミシガン大学消費者信頼感指数の速報も注意だが、リスクは弱い内容となりそうだ。

その他、ブレイナードFRB理事(ラエル・ブレイナード)の講演では、パウエルFRB議長(ジェローム・パウエル)クラリダ副議長(リチャード・クラリダ)などのハト派的な発言を踏襲すると、ドルを圧迫しそう。

また独キリスト教民主同盟の党首選では、メルケル派のクランプ=カレンバウアー氏が敗れた場合、ユーロ相場の売り要因となるので注意しておきたい。

◆ 本日の想定レンジ ◆
ドル円=112.00~113.00
ユーロドル=1.1355~1.1450

今日の戦略「ドル円は雇用統計に気を付けて!ユーロドルは独CDUの党首選挙がリスク」

ドル円はまだ日足のの下限を守っているが上値は重く、これを騙し的に割れる可能性に注目したい。
ただ、割れたところは買い狙い。

上値は112.75-80が押さえると弱く、超えても112.95-05が押さえると上値追い出来ない。
113.15-20や113.25-30のの上限の上抜けから113.35-40、113.50-60が視野となるが売りが出やすい。
リスクは113.65-75や113.75-85越え。

一方下値は112.55-65、112.40-50の維持では良いが、112.15-25を割れると111.95-05まで視野となるが買いが入りやすい。
ただし維持できない場合111.85-90、111.75-80,111.65-70、111.45-55まで視野となる。
このリスクは111.30-40や111.10-20割れ。

戦略は、売りは米雇用統計があるので吹くリスクもあり、112.80、113.00、113.40、113.60に置いてストップを113.80とする。
買いは深目で112.20、112.00、111.80、111.60に置いてストップを111.35とする。
利食いは最近荒れていることもあり、60BPとしたい。

ドル円2時間足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ドル円2時間足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより) (チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

ユーロドルは揉み合い気味も、今夜は独CDUの党首選挙があり、これがリスク。
一応売り優先で考えたい。

上値は、1.1385-95が押さえると弱い。
1.1405-15や1.1415-25の上抜けから1.1425-35を越えても1.1440-50が視野となるが上抜けは不透明で、1.1470-80を越えて1.1485-95、1.1495-05を越えて1.1510-20、1.1525-35が視野となる。

一方下値は1.1365-70、1.1355-60、1.1335-50の維持では良いが、1.1315-25や1.1305-15を割れると1.1295-00、1.1285-95が視野となる。
維持では更に突っ込み売りは出来ないが1.1260-70を割れると1.1245-55、1.1235-40が視野となる。
リスクは直近安値の1.1215-25割れ。

戦略は売りを1.1390、1.1430、1.1450に置いてストップを1.1480とする。
買いは1.1300、1.1280に置いてストップを1.1260、更に1.1240に買いを置いてこのストップは1.1215としたい。
利食いは70BPとする。

ユーロドル4時間足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ユーロドル4時間足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより) (チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

それでは、今夜も「Good Deal!

LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    失敗続きのFX初心者におすすめ!ライントレード手法でプラス5万円稼ぐ
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  3. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社を徹底比較!MT4で100万円稼ぐには?
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  5. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました