FX会社を特徴・目的別に比較一覧ページへ

ドル円は下値堅く・上値重く揉み合い突入?米中通商問題への懸念強いか

ドル円相場は下値堅く、上値重く、揉み合い突入?米中通商問題への懸念が強いか

ドル円相場はもみ合い展開続く。通商問題の影響も?

昨晩の海外市場は主だった米経済指標の発表もなく、もみ合い気味の展開。

一時226高となったNYダウトランプ米大統領(ドナルド・ジョン・トランプ)
「もし習・中国国家主席(習 近平)G20サミットに参加しなければ、中国への追加関税は直ちに発動されるだろう」
との見解を示したこと。

「ニューヨーク市マンハッタンの中心部の建物にヘリコプターが墜落」
と報じたことなどから、値を消したことが、円の下値を支えた。

ドル円は108.72から108.32まで下落し、ユーロドルは1.1290から1.1331で推移。

ポンドドルは英4月製造業生産高などが軒並み予想を下回ったことで、1.2654まで売りに押された。

クロス円ではユーロ円が122.93から122.63で上下。
ポンド円は138.27から137.49まで売りに押され、オージー円が75.43、NZD円が71.67、カナダ円が81.52まで値を下げた。

前日(6/10)のポジション&損益「微益に留まるもこの動きではやりようがない」

昨日のポジションはドル円の108.70の売りを108.631で止め、更に108.35の買いを108.444で決済してデイでは+0.163円。
従って、月間損益は+1.91円、年間累計損益は+19.22円となる。

損益比較 一昨日(6/9) 前日(6/10)
デイリー損益 +0.145円 +0.163円
月間損益 +1.74円 +1.91円
年間累計損益 +19.05円 +19.22円

だいまん氏のぼやき「ドル円は今日も動きが出るか不透明」

昨日のドル円のレンジは108.32から108.72の40BPの動きに留まっており、まあ少額の利益も仕方ないと思うが、今日も動きが出るかは不透明。
軽く利食いが良さそうだ。

また引き続き@daiman_radioのツイッターで、“なるべく"途中経過を報告するようにしますので、よろしくお願いします。

本日の注目材料「米卸売物価の結果が明日の消費者物価の思惑に繋がるか」

本日の注目材料はこれだ!
15:00(ユーロ圏)ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演
★★★ 17:30(英)5月失業保険申請件数(前回2.47万件)
★★ 17:30(英)5月失業率(前回3.0%)
★★★ 17:30(英)2-4月ILO失業率(前回3.8%予想3.8%)
18:00(英)テンレイロ英MPC委員講演
★★★ 21:30(米)5月卸売物価指数[前月比](前回0.2%予想0.1%)
★★★ 21:30(米)5月卸売物価指数[前年同月比](前回2.2%予想1.9%)
★★★ 21:30(米)5月卸売物価指数・コア指数[前月比](前回0.1%予想0.2%)
★★★ 21:30(米)5月卸売物価指数・コア指数[前年同月比](前回2.4%予想2.3%)
02:00(米)3年物国債入札(380億ドル)
◆ 本日の想定レンジ ◆
ポンド円=136.80~138.00

昨日の相場はもみ合い気味の展開に留まったが、引き続き通商問題に対する懸念が相場の上値を抑えているようだ。
本日も通商関連のニュースや株価の動きに注意して対応したい。

経済指標としては、英国では5月の雇用関連の指標が発表されるが、昨日発表された英国の指標が弱く、ブレグジットに対する懸念と合わせてポンド相場の上値を抑える可能性に注意したい。
また米国では、5月卸売物価指数コア指数が焦点だが、弱い結果となった場合、明日の消費者物価指数の結果も弱いとの思惑に繋がり易い。

加えてFOMCの利下げの期待感につながると、米長期金利の反発を抑え、ドルの売り圧力となるか注目したい。

今日の戦略「ドル円は動きが鈍りそうなので、クロス円狙い」

ポンド円は、保守党の党首選の立候補者が最終決定。
ただ結論が出るのは7月の22日の週ということで警戒感は残るが、それまで大きく売りに晒されるとも思えない。
逆張り的となるが、直近安値を維持できるか注目となる。

上値は137.80-90、137.95-05が抑えると弱い。
138.25-30を超えて、138.40-50、138.60-70、138.70-80を超えて138.95-05、139.15-20、139.30-40まで視野となる。

下値は、137.45-50や137.35-40の維持では良いが、割れると137.25-30、137.05-10が視野となる。
維持では堅調が続くが、136.95-00をわれると136.80-90が再視野となるが、維持では更に突っ込み売りは出来ない。
リスクは136.65-70や136.55-60を割れるケースとなる。

戦略としては、売りを137.90に置いてストップを138.30、更に138.45、138.75に置いてストップを139.05とする。
買いは137.15、136.80に置いてストップを136.55とする。
利食いは70BPとするが、利食えれば利食いを優先する予定。

ドル円時間足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ドル円時間足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより) (チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

FX初心者向け!本日のテクニカル指標解説「パラボリック」

パラボリック・タイム・プライスは、J.W.ワイルダー氏が考案したものです。
通常略して「パラボリック」と呼ばれることが多いようです。

パラボリックとは「放物線」という意味があり、ここで基準として用いるSAR(ストップ&リバースポイント)が、チャート上に放物線状に描かれることから、パラボリックと命名されています。

さてこのSAR(ストップ&リバースポイント)ですが、計算方法は下記の通りとなっています。

SAR=(EP-前日のSAR)×AF+前日のSAR

EP=極大値
SARが買いサインを示している期間の最高値
ARが売りサインを示している期間の最安値

AF:加速因子 (通常は、0.02≦AF≦0.20)

通常皆さんはチャートで自動的に出てくるので、あまり計算式まで見ないようですが、計算根拠はそのテクニカル分析を利用する根拠として重要なので、しっかりと理解しておいた方が良いでしょう。

利用方法としては、

売りシグナル
上昇しているSARが下降してくる値段と接触する→SARが下降に転じる

買いシグナル
下降しているSARが上昇してくる値段と接触する→SARが上昇に転じる

と見ますが、SAR値を反対売買のストップ・ロス・ポイントやトレーリング・ストップとして、ドテン(倍返し)に利用するのが基本となります。

また、AFの初期値及び最大値を大きくすると価格の動きに近づき、小さくすると緩やかな曲線となります。
これはどのようなテクニカル分析も同様ですが、AFの初期値及び最大値を大きくすると騙しが多くなり、小さくすると騙しを減らせる反面、タイミングが遅れることから、通貨種類や利用するチャートの時間によってこの数値を最適化して利用することとなります。

私個人としては、やはりこのAFの初期値及び最大値を色々変更しても実際に利用するには限界があるので、基本的には相場の流れの方向性だけで見ており、具体的にSARの転換やこの価格を実際のストップや倍返しに利用することはありません。

ただ言えるのは、描かれる点線がだんだん幅が開いて来ると買いサインなら、そろそろ一旦天井が近い、逆に売りサインの場合なら一旦の底値が近いと見て、少なくとも買いサインの場合なら利食いまたは、もう順バリ的に買ってはいけない。

売りサインなら既に売りは利食いが良く、更に突っ込んで売れないというように判断しています。

以下が直近のポンド円の日足チャートにパラボリックを表示したものです。
現在は、買いサインが出ていますが、前述のとおりトレンド・フォローなら安易に長期の買いポジションを取る状況ではありません。

ただ一方で波動的に5波の位置にあって、トレンドの展開の可能性も残っています。
前述のとおり、描かれる現状の点線(買いサイン)が、だんだん幅が開いて来るかどうか、確認してから対応するのが良いでしょう。

ポンド円日足チャートにパラボリックを表示したもの

ポンド円日足チャートにパラボリックを表示したもの (チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

作成時間2019年06月11日 09:00AM

それでは、今夜も「Good Deal!

だいまん(元外銀ディーラー)のプロフィール

だいまん
文 一雄(通称:だいまん)
アジア系外銀にて外国為替の貿易事務、マネー、債券、為替ディーラーを歴任。
ディーリング及び決済関連業務に精通し、2002年に20年間勤務した同銀行を退職。
銀行在籍時より運営していた外国為替予想サイト「円を救え」やインターネット・ラジオをベースに、個人のFX取引を支援するために、リポート配信やセミナー活動を続ける。
著書「外貨建て投資入門&実践ガイド」「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」
LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月オススメの記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  2. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    損失500万円!FXで損切をしなかった失敗談とすぐ出来る対処策
  5. FX会社を特徴・目的別に比較, システムトレード(自動売買)

    シストレ(自動売買)が使えるFX業者を徹底比較【初心者向け】

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ だいまん YEN蔵

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました