• 投稿:2018.10.09 (最終更新:2018.10.10)

ドル円相場は急落気味もトレンドに変更無し。買い下がり場を慎重に探したい

凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 取引単位 通貨数 ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適!(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得に!(YEN蔵)
凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 ポイント
GMOクリック証券 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得(YEN蔵)

ドル円相場は急落気味もトレンドに変更無し。買い下がり場を慎重に探したい

昨日のFX為替相場マーケット(NY午後の動向は、リスク回避の動きが続く)

昨晩の海外市場は、中国元や上海株の下落を受けたアジア市場からのリスク回避の動きが、15日が提出期限とされる伊予算案への警戒感から伊国債利回りが4年半ぶり上昇、欧州株やNY株の下落を受けて継続したが、ただ、NYダウが下げ止まりを見せたこと、一服して引けた。
中国元や上海株の下落は、先週のペンス副大統領の「中国はあらゆる手段で米国に内政干渉している」と発言に対して、ポンペオ米との会談で王毅中国外相(おう き)が「米国が間違っている」と強い懸念を示したことで、国慶節明けの上海株が3.72%の大きな下落となり、NY午後の動向は、リスク回避の動きが続いている。

ドル円が112.82まで下落。
ユーロドルが1.1460、ポンドドルも、ラーブ英EU離脱担当相(ドミニク・ラーブ)よる今週のブリュッセル訪問が無いことが判明したこともあり、1.3028まで一時売りに押された。

一方クロス円では、ユーロ円が129.51、ポンド円が147.51、オージー円が79.77、NZD円が72.74、カナダ円が87.00まで下落した。

金曜日のポジションは、ドル円の113.75の買いが約定も113.636で損切りした。
従って月間損益は+0.20円、累計損益は+33.44円に留まる。

本日の注目材料はこれだ!
14:00 (日) 9月景気ウオッチャー調査現状判断DI (前回48.7)
14:00 (日) 9月景気ウオッチャー調査先行き判断DI (前回51.4)
★★ 15:00 (独) 8月貿易収支 (前回165億ユーロ)
★★ 15:00 (独) 8月経常収支 (前回153億ユーロ)
★★★ 21:15 (加) 9月住宅着工件数 (前回20.10万件)
★★ 22:30 (ユーロ圏)ビルロワ仏中銀総裁講演
★★ 23:35 (米) ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁講演
★★ 02:00 (米) ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁講演
★★★ IMF世界経済見通し

今日の為替相場「リスク回避の動きが続くか注意」

今日の注目としては、日本の9月景気ウオッチャー調査や独国際収支の影響は少なく、カナダの9月住宅着工件数は結果次第。
それより昨日急激にリスク回避の動きが強まっており、中国市場の動向や株式市場の展開次第ではリスク回避の動きが続くか注意。

一方要人発言としては、ユーロ圏ではビルロワ仏中銀総裁の講演では、イタリアの予算や財政に対して、どういった見解が示されるか注目。
米国では、ウィリアムズNY連銀総裁(ジョン・C・ウィリアムズ)ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁(パトリック・ティモシー・ハーカー)の講演が予定されているが、米国の利上げ姿勢が変わらないなら、影響は大きく出ないが、IMF(国際通貨基金)の世界景気見通しなどが下方修正されると株価に悪影響を与えることや昨日休場だった米債券市場がどういった展開となるか注意しておきたい。

◆ 本日の想定レンジ ◆
ドル円=112.70~113.80
ユーロドル=1.1450~1.1580

今日のデイ・トレード戦略「ドル円は買い場探しから!ユーロドルは逆張りスタンス」

ドル円は、昨日大きく調整。
リスク回避の流れで株価に注意だが、まだトレンド的に壊れているとは見えず、慎重に買い場探しから。

上値は113.25-30が押さえると弱く、113.35-45<を超えても113.55-60のそれ以前の安値、113.65-75、113.85-95が押さえると弱い。
リスクは114.05-10を越え。
一方下値は112.85-95の維持では良いが、112.75-85を割れると112.65-75が視野となるが、維持では更に突っ込み売りは出来ない。
このリスクは112.50-60や112.35-45を割れ。

戦略は既に買いを113.12で1単位買っており、更に112.70、112.55に買いを指して、ストップを112.35とする。
売りは113.55、113.90に指して、ストップは114.10として、利食いは50BPとする。

ドル円日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ドル円日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)
(チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

ユーロドルは軟調気味だが、更に突っ込んで売るのは疑問。
ただ戻りは重く、逆張りスタンスとなる。

上値は1.1495-00が押さえると弱く、1.1505-15、1.1515-25と売りが出易い。
1.1525-35を越えて、1.1535-45、1.1545-55を越えて1.1555-60、1.1570-80が視野となるが売りが出易い。
リスクは.1585-95超え。
一方下値は1.1485-90、1.1465-75の維持では良いが、1.1455-65を割れると1.1425-40、1.1415-25、1.1405-10まで視野となる。
このリスクは1.1395-05割れ。

戦略は買いを1.1475、1.1440、1.1415に置いて、ストップを1.1395とする。
売りは1.1515、1.1540、1.1570に置いて、ストップを1.1605としたい。
利食い50BPとする。

ユーロドル日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ユーロドル日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)
(チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

作成時間2018年10月09日 12:00AM

それでは、今夜も「Good Deal!


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました