デモトレード対応のFX会社ってどこ?無料で練習できるデモ口座とやり方を紹介

デモトレード対応のFX会社ってどこ?無料で練習できるデモ口座とやり方を紹介

FX業者選びでは、各社の提供するサービスのスペックも重要ですが、実際に取引を行ううえで重要度の高い選別ポイントがあります。

それが各社の「管理画面の使いやすさ」です。

ここでは、特にFX初心者に人気が高いFX会社の管理画面での基本的な取引方法を説明します。

気になる管理画面があれば、実際に口座を開設して直接操作するのがおすすめ。
複数の業者の管理画面を使って比較してみることも重要なんです。

管理画面やFX取引方法を解説しているFX業者

とはいっても、いきなり本番で取引するのは不安・・・
そんな方におすすめなのは口座開設しなくても無料で出来るデモトレードです!!


まずデモトレードから始めよう!

いきなり口座開設が不安な方はまずデモトレード! FX初心者が今までFXに踏み出せなかった理由として「仕組みが難しい」「覚えることが多そう」「リスクがあって怖い」といった声が多く挙げられます。

確かに、単純に考えて知識もまだ浅いうちにFXをやるのは「儲かるのか不安」ということが頭をよぎり、いざ踏み出せなかったりしますよね。

その不安を取り除くには、知識を深めることと同時に取引ツールの仕組みを理解することが重要となります。

日本国内には多くのFX会社が存在し、サービス内容も様々です。
FX上級者となれば複数の口座で取引をすることもあるので、各業者独自のツールやトレード画面に慣れておかなければなりません。

初心者の場合は、まず取引というものがどんなものかを知る必要があり、ひと通りの流れを理解することが重要となってきます。
そして、実際に取引ツールを操作してみて覚えることが多いと思います。

そんな時に役に立つのが、各FX会社が無料サービスとして提供しているデモトレードです!

リアルなトレード体験ができるデモトレードについての詳しい説明と、上記に紹介したFX会社のデモトレードの様子を紹介します。

デモトレードとは?意味を理解しよう!

初心者にとって、初めから実際の口座に自分のお金を入金してすぐに取引を始めるのは、相当な勇気がいることだと思います。

このように初めてFX取引をする人、または使ったことがない口座の取引画面を見てみたい人の為に、多くのFX会社では無料の「デモトレード」システムが用意されています。

デモトレードとは、仮想のお金を設定して無料でFX取引ができるシステムのことです。
もちろん仮想金での取引なので、利益を出しても損失を出しても実際に自分のお金を使うことはありません。

また、デモトレードのシステムが、実際に使うシステムと同じではない会社もあります。
簡易版の取引画面などを提供していることもありますので、なるべく実際と同じ条件でできるFX会社を選ぶと良いでしょう。

そうすることで、取引ツールの使いやすさなど自分に合ったものを選ぶことができますし、実際に口座開設した後、本番の取引がスムーズに行えます。

FXのトレード計画は、様々な視点から考えなければなりません。

●相場の予想をしてどの通貨ペアを買うか
●証拠金とレバレッジの設定はどうするか
●損失を抑える為のロスカット計画をたてる
●売り買いのタイミングをはかる

チャレンジ 上記は基本的なトレードにおける重要ポイントです。
FX初心者はトレード経験が浅いので、投資計画に慎重になることが必要です。

投資計画を「デモトレード」で事前に体感することができるので、便利なサービスと言えます。
いきなり口座開設をして取引を開始する前に、無料デモトレードで体験し練習することをオススメします。

デモトレードのおすすめ利用方法!

デモトレードでは、利益を出して成功体験するのは一番良いですが、あえてハイリスクの取引にチャレンジしてみて、積極的に失敗してみましょう。

デモトレードとはいっても「勝ちたい」と思うのが人としての心理ですよね。
トレードを行う上で、誰しも負けるための取引はしません。

結果的に負けることになったとしても、勝つためどうしたらいいのか自分なりの工夫を凝らして取引しているはずです。

そのままデモトレードで勝ち続けていくと、特にFX初心者は「どういう取引をすると失敗するのか」を知らないまま本番を迎えてしまうことがあるのです。

しかし、負けを知らないということは非常にリスクが高いと感じています。
相場の世界では取引で負けた時に「勉強代」という言葉を使って損失のこと表しますが、デモトレードをどこの会社も提供していなかった時代には、トレーダーは負けることで経験を積んでいったのです。

OK! 経験が人を成長させるというのは本当でその経験を無料で出来るのはとても大きいことです。

しかも仮想資金で体験できるわけですから、あえて負けることで今後役立つ方法を探すことをオススメします。

デモトレードは、実際に口座開設をしてトレードを始めた後の利用も可能です。

「このエントリーをしたいけどちょっと自信が無いなぁ~」と思った時は、一度デモトレードで実験し、成功したら今後実践する、失敗したら今後の教訓する、でOKなのです。

デモトレードとリアル(本番)トレードとの違い

FX初心者の中には、「デモトレードだと勝てたのに本番になると勝てない」という人が少なくありません。

デモトレードでは数十万円の利益を出せたから本番でいざ挑戦してみると損失ばかりをたたき出してしまい、またデモトレードに戻って練習の繰り返し・・・という話をよく聞きます。

まず考えられる理由の一つとして、デモトレードだからといって適当にやっているということが考えられます。 「適当になんてやってない!」と言われるかもですが、チャートだけを見てなんとなくエントリーし、たまたま利益が出続けただけでFXができると勘違いしているだけの場合があるのです。

ただポチポチ注文ボタンを押しているだけでは何の練習にもなりません。
デモトレードで学ぶことはお金を増やすのが目的ではなく、注文のタイミングから決済までの流れを理解し、自分の手法を探したり試したりすることです。

また、デモトレードで勝ち続けている人の特徴としては、「精神面の安定」が影響しているのだと思います。 失敗しても特に痛手にならないデモトレードは、気持ちに余裕を持って取引することができます。

逆に本番の取引では、実際に自分のお金を使って取引するので、「利益を出したい」「損失はしたくない」という気持ちが強すぎて、冷静な判断ができなくなってしまうのです。

レートがこの価格まで下がったら損してても売ろうと決めていたとしても、本番の取引では「ここで売ったら損失になってしまう」という考えが先行してしまい、なかなか損失を確定することができません。

こういったことがデモトレードと実際の取引の違いであり、勝ち負けの分かれ道になっているのではないでしょうか。

お金はとても大切なので、デモトレードでしっかりと練習してから本番に挑戦することをオススメします。

間違ったデモトレードや、適当な取引を繰り返していても本番には一切役に立たないので、仮想資金とわかっていても本当のお金を扱っているのと同じ気持ちで取引してみてください。

本番前にチェック!各社のデモトレード徹底解説!

  1. No.1GMOクリック証券(FXネオ)

  2. No.2DMM.com証券(DMM FX)

  3. No.3外為どっとコム

  4. No.4ヒロセ通商(LION FX)

  5. No.5外為オンライン

  6. No.6YJFX!(外貨ex)


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました