FX初心者向け3社(GMOクリック証券・DMM FX・YJFX!)を徹底的に比較

FX初心者向け3社(GMOクリック証券・DMM FX・YJFX!)を徹底的に比較!

FXをこれから始める方のため「最初の口座」としておすすめするFX3口座を紹介、各特徴を比較します。

FX上級者になると複数の口座を目的別に活用する人も多いですが、初心者はまず一つの口座を使いこなすことから始めるのが良いでしょう。

色んなタイプのFX業者がある中、どれにすれば良いか迷っている方も多いと思うので、このページで紹介する3口座を様々な面から比較・検討していきます。

当サイトがおすすめするFX初心者向け3社

下記が当サイトがおすすめする、FX初心者に「最初の口座」として選んで欲しい3業者です。

GMOクリック証券(FXネオ) DMM.com証券(DMM FX) YJFX!(ワイジェイFX)
GMOクリック証券(FXネオ) DMM.com証券(DMM FX) YJFX!(ワイジェイFX)
FX初心者に最もおススメ業者。総合力が高く、FXネオの口座は持っていて間違いなし! 取引高や口座数は業界でもトップクラス。多くのトレーダーに選ばれる、安心の業者。 スマホアプリの分野で大きな実績があり、スマホをメインにFXをする人に高人気の業者。

FX取引において、重要になってくるのは

  • スプレッド(売買するときの差額)
  • スワップポイント(金利差でもらえる/支払うお金)
  • 取引ツールなどの使いやすさ

といったポイントです。
それぞれの面から3社の内容や特徴を比較していきます。

FX取引で重要な「スプレッド」(売買するときの差額)

「現在、1ドルは108円80銭から83銭…」などという表現をニュースで聞いたことはありませんか?

これは「80銭から83銭の間で揺れ動いているのでよくわからない」という意味ではなく、「1ドルを買うときの値段が108円83銭で、1ドルを売る場合の値段は108円80銭」という意味です。
この「買う時と、売る時の差」をスプレッドと呼びます。

108円83銭で1ドルを買った場合、そのまま1ドルを売ると108円80銭となり、3銭の損となります。
利益を出すには1ドルの売値が108円80銭から108円83銭以上に上がるのを待たなければならないので、スプレッドは狭い方に越したことはありません。

GMOクリック証券とDMM FXはお互いを意識しているのか、片方がスプレットを狭くするともう片方も同じように狭くする状態が続いていました。

今では両社ともに業界最狭スプレッドをセールスポイントにしており、実質的な違いはほとんど見られなくなっています。
スプレッドだけを考えた場合は、この2社のどちらを選んでもいいでしょう。

頻繁に取引をする場合、スプレッドの狭さは非常に重要な意味を持つので、たくさん取引をしたい場合はGMOクリック証券とDMM FXのどちらかを検討してください。

一方、スプレッドに関してはYJFX!も負けていません。
主要通貨のスプレッドに関してはGMOクリック証券とDMM FXの両社とまったく変わらない最狭レベルを誇っています。

一部の通貨ではスプレッドが最狭とは言えない部分がありますが、そういった通貨を自分で扱わないのであればYJFX!を利用しても特に問題ありません。

たくさんの通貨を扱いたいなどの特別な事情がなければ、YJFX!、GMOクリック証券、DMM FXのどこを選んでも、スプレッドという点ではほぼ横並びと言っていいでしょう。

主要通貨スプレッド(原則固定,例外あり)比較
業者 GMOクリック証券 DMM FX YJFX!
GMOクリック証券(FXネオ) DMM.com証券(DMM FX) YJFX!(ワイジェイFX)
ドル円 0.3銭(ドル/円)
ユーロ円 0.5銭(ユーロ/円)
豪ドル円 0.7銭(豪ドル/円)
ポンド/円 1.0銭(ポンド/円)
NZドル/円 1.2銭(NZドル/円)
ユーロ/米ドル 0.4pips(ユーロ/米ドル)

▼こちらもオススメ!当サイト掲載業者のスプレッド比較▼ 低スプレッド(手数料)で取引が出来るFX業者を比較

FX取引で重要な「スワップポイント」

スワップポイントとは取引した2つの金利の差によって生じるポイントです。

日本は超低金利状態なので、金利の高い外国の通貨を持っていると金利の差が生じます。

これを「スワップポイント」と言って、金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買えばプラス分をもらえることになり、反対に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買えばマイナス分を支払うことになります。

毎日スワップポイントを受け取れるのがFXのメリットで、それ目当てにFXを始める人もいるくらいです。
スワップポイントについては3社それぞれ違った取り組みをしているので、会社別に説明していきます。

GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ) 3社中、一番スワップポイントが高評価
基本的にはどの通貨のスワップポイントも業界最高とまでは言えないものの、かなりの高水準です。
特に、スワップポイントの高いトルコリラ/円を扱っているのが魅力の一つとなっています。
本記事で紹介している3社の中では、スワップポイントについて一番と言ってもいいでしょう。
GMOクリック証券(FXネオ)
DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX) 南アフリカランド円のスワップが高い
スワップポイントにはGMOクリック証券に一歩及びませんが、ランド/円など一部通貨でGMOクリック証券よりも高いスワップポイントがついています。
その反面、ポンド/円などはGMOクリック証券の半分程度しかスワップポイントがつかないなど、バラつきが大きいことも。
スワップポイントは有利な通貨を狙い撃ちしないとGMOクリック証券に劣る部分が多いかもしれません。
DMM.com証券(DMM FX)
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!(ワイジェイFX) ドル円のスワップポイントが高い
取引料の多いドル円のスワップポイントが非常に高いのが特徴です。 その反面、他の通貨のスワップポイントに関しては業界内では高水準ではあるものの、GMOクリック証券より有利な部分はあまり多くありません。 ドル円の取引をメインで考えている場合はおすすめのFX業者と言えます。
YJFX!(ワイジェイFX)
GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ) 3社中、一番スワップポイントが高評価
基本的にはどの通貨のスワップポイントも業界最高とまでは言えないものの、かなりの高水準です。
特に、スワップポイントの高いトルコリラ/円を扱っているのが魅力の一つとなっています。
本記事で紹介している3社の中では、スワップポイントについて一番と言ってもいいでしょう。
DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX) 南アフリカランド円のスワップが高い
スワップポイントにはGMOクリック証券に一歩及びませんが、ランド/円など一部通貨でGMOクリック証券よりも高いスワップポイントがついています。
その反面、ポンド/円などはGMOクリック証券の半分程度しかスワップポイントがつかないなど、バラつきが大きいことも。
スワップポイントは有利な通貨を狙い撃ちしないとGMOクリック証券に劣る部分が多いかもしれません。
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!(ワイジェイFX) ドル円のスワップポイントが高い
取引料の多いドル円のスワップポイントが非常に高いのが特徴です。 その反面、他の通貨のスワップポイントに関しては業界内では高水準ではあるものの、GMOクリック証券より有利な部分はあまり多くありません。 ドル円の取引をメインで考えている場合はおすすめのFX業者と言えます。

▼こちらもオススメ!当サイト掲載業者のスワップポイント比較▼ FXスワップポイント「サヤ取り」で稼ぐ方法とは?業者別比較一覧

FX初心者向け3社の使いやすさを比較

各社ともトレードツールやサイトの使いやすさについては自信を持って提供しているようです。

慣れてくると自分のトレードスタイルや重視する点などから使いやすさは人によって異なってくると思います。
最初に使い始めて、ずっとそれを使い続けているからの「慣れ」もあるでしょう。

やる前から自分のトレードスタイルを予測することは難しいですが、例えば良くトレードする時間帯はいつか、良く使うのはパソコンかスマホか、初心者なのでとにかくサポートが手厚くすぐに返信がもらえるやつが良いのか…などを想像して見ると良いでしょう。

各社、独自の取り組みで使いやすさを追求していますので、3社にしかない特徴について紹介していきます。

GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ) ニュースや指標など、圧倒的な情報量が魅力
様々な情報を分析してトレードに活かすことが可能なので、FXの勝率アップに寄与してくれることでしょう。
年間取引高世界1位を誇るだけあって、多くのトレーダーから指示を受けているトレードツールは使いやすさも満点です。
すべての分野の平均点が極めて高いことがGMOクリック証券の特徴と言えます。
GMOクリック証券(FXネオ)
DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX) サポート力が高い!業界初のLINEお問い合わせ対応
DMM FXもGMOクリック証券に負けず劣らずのトレードツールを提供しています。
最大の特徴はサポート面にあり、なんと業界初の「LINEによる問い合わせ」に対応しています。
わからないことがあってもすぐにLINEで解決できるので、初心者でもすぐに取引のやり方を覚えてFXに集中することが可能です。
DMM.com証券(DMM FX)
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!(ワイジェイFX) スマホ取引がメインならYJFX!のアプリが優秀
YJFX!のトレードアプリは「スマホだけでトレードする投資家を増やしたアプリ」とまで言われ、高い利便性と視認性、操作性を有しています。
もちろんGMOクリック証券やDMM FXもすばらしいトレードアプリを提供しているのですが、人気や実績の面ではやや見劣りするのではないでしょうか?
スマホでスキマ時間にFXをする人には、YJFX!がおすすめです。
YJFX!(ワイジェイFX)
GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ) ニュースや指標など、圧倒的な情報量が魅力
様々な情報を分析してトレードに活かすことが可能なので、FXの勝率アップに寄与してくれることでしょう。
年間取引高世界1位を誇るだけあって、多くのトレーダーから指示を受けているトレードツールは使いやすさも満点です。
すべての分野の平均点が極めて高いことがGMOクリック証券の特徴と言えます。
DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX) サポート力が高い!業界初のLINEお問い合わせ対応
DMM FXもGMOクリック証券に負けず劣らずのトレードツールを提供しています。
最大の特徴はサポート面にあり、なんと業界初の「LINEによる問い合わせ」に対応しています。
わからないことがあってもすぐにLINEで解決できるので、初心者でもすぐに取引のやり方を覚えてFXに集中することが可能です。
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!(ワイジェイFX) スマホ取引がメインならYJFX!のアプリが優秀
YJFX!のトレードアプリは「スマホだけでトレードする投資家を増やしたアプリ」とまで言われ、高い利便性と視認性、操作性を有しています。
もちろんGMOクリック証券やDMM FXもすばらしいトレードアプリを提供しているのですが、人気や実績の面ではやや見劣りするのではないでしょうか?
スマホでスキマ時間にFXをする人には、YJFX!がおすすめです。

取扱通貨ペア数・取引可能な通貨単位を比較

スプレッドやスワップポイント、取引ツールなどの使いやすさ以外にも「取扱通貨ペア数」や「取引可能な通貨単位」なども事前にチェックしておきたいポイントです。
特にスワップポイント狙いのスワップトレードでは南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソなどのマイナー通貨が狙い目通貨です。

マイナー通貨の取扱いがある業者で口座開設する場合は、取扱い通貨もチェックしておきましょう。

また取引可能な通貨単位に関しては、小額トレードから始めたい場合は要チェックです。
最初に用意する必要予算も変わってきますので、必ずチェックするようにしましょう。

取扱通貨ペア数・取引可能な通貨単位についても、3社の特徴的な部分を紹介していきます。

取扱通貨ペアの数について

取り扱い通貨の数は3社、それぞれ異なります。
主要通貨は各社ともにほぼ問題なく取り扱っていますが、それ以外の通貨では以下の部分が異なります。

取扱通貨ペアの比較
業者 GMOクリック証券 DMM FX YJFX!
GMOクリック証券(FXネオ) DMM.com証券(DMM FX) YJFX!(ワイジェイFX)
通貨数 19通貨ペア 20通貨ペア 22通貨ペア
取扱通貨 米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
カナダドル/円
スイスフラン/円
トルコリラ/円
南アフリカランド/円
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
ユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドル
ポンド/豪ドル
ユーロ/スイスフラン
ポンド/スイスフラン
米ドル/スイスフラン
米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
スイスフラン/円
カナダドル/円
南アランド/円
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
米ドル/スイスフラン
米ドル/カナダドル
ユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドル
ユーロ/NZドル
ユーロ/スイスフラン
ポンド/豪ドル
ポンド/スイスフラン
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
NZドル/円
英ポンド/円
スイスフラン/円
カナダドル/円
英ポンド/米ドル
南アフリカランド/円
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
人民元(CNH)/円
香港ドル/円
ユーロ/英ポンド
ユーロ/豪ドル
米ドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン
英ポンド/スイスフラン
豪ドル/スイスフラン
カナダドル/スイスフラン
米ドル/香港ドル
特徴 トルコリラがあるが、人民元と香港ドルがない トルコリラ、人民元、香港ドルがない 人民元と香港ドルはあるが、トルコリラがない

▼こちらもオススメ!当サイト掲載業者の取扱通貨ペア比較▼ 対応通貨ペア数で比較!国内FX業者の通貨ペア早見表

取引可能な通貨単位について

FX業者のほとんどは1,000通貨単位か、10,000通貨単位からの取引になります。
紹介している3社のうち、GMOクリック証券やDMM FXは最低取引単位が10,000通貨単位です。

YJFX!は1,000通貨単位から取引ができます。
少ない証拠金でも取引ができるので、出来るだけ少ない予算からFX取引をしたいという初心者にはYJFX!がおすすめでしょう。

また、DMM FXを運用している株式会社DMM.com証券が提供しているサービスには、外為ジャパンという業者もあります。

取引機能やサポート等はほとんどDMM FXと同じ内容のサービスが受けられますが、こちらは1,000通貨単位からの取引に対応しています。
DMM FXの機能などが気に入っているけど取引単位は小さいほうが良い方は外為ジャパンがおすすめです。

外為ジャパン
外為ジャパン 当サイトから申込限定タイアップキャンペーン実施中
株式会社DMM.com証券が提供しているFX業者。
FX取引にかかる手数料が0円で、1,000通貨単位からの取引が可能です。
※1ドル100円だった場合、4,000円の証拠金で取引可能
まず少額からはじめたい方にもおすすめでしょう。
外為ジャパン
外為ジャパン
外為ジャパン 当サイトから申込限定タイアップキャンペーン実施中
株式会社DMM.com証券が提供しているFX業者。
FX取引にかかる手数料が0円で、1,000通貨単位からの取引が可能です。
※1ドル100円だった場合、4,000円の証拠金で取引可能
まず少額からはじめたい方にもおすすめでしょう。

▼こちらもオススメ!予算5,000円からFXを始める方法▼ 予算5,000円でスタート!少額トレードOKの初心者向けFX業者や取引方法

FX初心者向け3社比較のまとめ

各社を比較すると、概ね以下のようになります。

GMOクリック証券(FXネオ) DMM.com証券(DMM FX) YJFX!(ワイジェイFX)
GMOクリック証券(FXネオ) DMM.com証券(DMM FX) YJFX!(ワイジェイFX)
総合力が高く、FX初心者から上級トレーダーにも選ばれるテッパン業者 主要通貨のスワップには一歩劣るもLINEによるサポートなど新しい取り組みが光る業者 特にスマホ取引に強く、少ない証拠金からFX取引ができる業者

主要通貨のスプレッドについては各社横並びであり、どこも大きな差はありません。
個人的にはリスク分散や、後々のことを考えても3社すべての口座を持って使い分けても良いと思います。

例えば情報はGMOクリック証券で集め、チャートはDMM FXを使い、スマホ取引する場合はYJFX!を使う。

FX取引を始めたばかりの初心者は最初、少額で取引出来るYJFX!で行い、慣れて来て少し大きな額で取引に挑戦するようになったらDMM FXやGMOクリック証券を使う…など。

使い分けの手法は、人によって様々なパターンがあると思いますので、自分の目指す取引スタイルに合った業者を選び、FXの世界に踏み込んでいってください。

関連するおすすめのページ

FX@外為比較ランキング編集部のプロフィール

FX@外為比較ランキング編集部
FX@外為比較ランキング編集部。
初心者でもFXで稼げるようになる為の基礎知識から取引の仕方、優良FX業者を選ぶポイントなどを紹介。 入社1年目に、資金10万円からFX取引をスタートした当サイトの編集部員のリアルFXブログも公開!
その他、FX取引に役立つ最新情報やFXトレーダーのインタビュー企画、FX情報コラムなども配信!FX初心者~上級者が楽しめる内容をお届けします。
LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月オススメの記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  2. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    損失500万円!FXで損切をしなかった失敗談とすぐ出来る対処策
  5. FX会社を特徴・目的別に比較, システムトレード(自動売買)

    シストレ(自動売買)が使えるFX業者を徹底比較【初心者向け】

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ だいまん YEN蔵

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました