FXで1億円稼ぐトレーダーが教える!勝てるFX業者の選び方

FXで1億円稼ぐトレーダーが教える!勝てるFX業者の選び方

FXで1億円を稼ぐ神奈川県在住のトレーダー、高橋(たかはし)氏に「勝てるFX会社の選び方があるのか」というお話を聞きました。
本当は秘密にしたい情報を特別に教えてもらいましたので、皆さん参考にしてください!

高橋氏:まずは私が今、実際に使っているFX会社を紹介しましょう。

FXで1億円稼ぐ高橋氏が持っているFX口座

実際の取引用に使うFX業者
GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ)
主に取引をするのに使用しているFX業者の1つ。
FXをはじめたばかりの頃、最初に口座開設をした業者でそのまま使い続けています。
プラチナチャートが特にお気に入りで、自分で色々カスタマイズして使いやすいように出来るんですよね。
最初の設定は大変かもしれませんが、慣れてしまえば一番楽だと思います。
情報取得用に使うFX業者
外為オンライン
外為オンライン
外為オンラインも最初の頃に口座開設した業者ですが、為替の有力情報ベンダーである「FXi24」や「Market Win24」を抑えているのはもちろん「ロイター」もあるのがお気に入りの点です。
ロイターは金融情報などを総合的に配信している国際的な通信社で、世界の経済ニュースが入ってきます。
高金利通貨などでも取引をすることがあるので、重宝している業者です。
スワップ金利用に使うFX業者
DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX)
スワップ金利(ポイント)でトレードすることもあるので、その時によく使うのがDMM FXさんです。
DMM FXのスワップポイントは売りスワップが安い(低い)のが特徴で、売り建て時には有利に動いてくれます。
売り注文をしたい場合に使いたい業者です。

高橋氏:上記のFX業者は必須といっても過言ではありません!
まだ申込をしていない方は、口座開設だけでも済ませておくことをオススメします。
それではなぜ上記のような選び方をするのか、一つ一つ説明していきます。

FX会社はトレードスタイルによって使い分ける

高橋氏は「実際の取引用」「情報取得用」「スワップ金利用」で使い分けています。

高橋氏:実際に取引にする上で重要なのことは以下のポイントです。

実際の取引用にFX業者を選ぶ際に見たいポイント

1:手数料無料
高橋氏:これは1日に何度も取引をしていると意外と手数料がかさんでいたりします。
これが積み重なるとバカにならない額になります。
そういったところから、やはり手数料無料は必須です!

2:システムの安定性
高橋氏:これもかなり重要なポイント。
嘘と思うかもしれませんが、取引中にシステムが落ちたなどがあったりします。
システムがダウンされたらその間は何も出来ません。。
ダウン中に為替の変動が起こると思うと…そういった意味でシステムは重要です。

3:注文方法の多様性
高橋氏:これはFXに慣れてきた人にとって結構大事になってきます。
バリエーションが多ければそれだけ戦い方のパターンが増えるものです。

4:使いやすさ
高橋氏:これは個人差がありますが、自分にあったものを使うのが一番です。
デモが出来るサービスもあるので、そこで試したりするのも良いと思います。
注文画面の見やすさ・チャートの分かりやすさなどが重要ですが、各社微妙に違うので比べてみてください。

高橋氏が「実際の取引用」に使うFX業者

GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ)
取引ツールが豊富なGMOクリック証券は、初心者から上級者まで充分に活用できる機能がたくさんあります。
「はっちゅう君FXプラス」などの独自ツールも豊富で、FX取引をするために研究して作られているので、初心者でも使いやすいと思います。 また情報収集用ほどではないものの、為替ニュースも「Market Win24」や金融情報に強い「ダウ・ジョーンズ」を取り扱っているので割と使い勝手が広いです。

情報取得用としてFX業者を選ぶ際に見たいポイント

高橋氏:FXは常に新しい情報、スピード、各社が出す独自の情報がとても重要です。
為替は常に変動しているので、新鮮な情報を取り入れる環境を用意しましょう。

1:情報の多さ
情報が少ないと先読みがしづらかったり、色々と不便が多いです。
必要ないと思う情報にもお宝情報があったりするので、沢山の情報というのは勝負をする上でとても役立ちます。

2:情報の質
これは当然のことで、内容の薄い情報だけを手に入れても、真相は分かりません。
しっかりとした情報を手に入れることは自分の身を守るのにも役立ってきます。
FX各社にはプロが様々な情報を発信しているので、そういった情報を手に入れることが重要になってきます。

3:情報のリアルタイム性
上部でも言いましたが、為替は常に変動しています。
リアルタイムでない情報を手に入れても「時既に遅し」なんてこともあるので、
常に最新情報を発信しているサービスを利用する必要があります。

4:モバイル・スマホのメール配信
出先で何かがあった場合でも携帯に情報が届けば対応が出来る可能性もあるし、移動時間で作戦を練ることが出来るので私はこの点も重要視しています。

5:ドル円以外のスプレッドの低さと通貨単位の低さ
ドル円以外で取引をしたい場合、やはり気になるのはスプレッド!
ドル円のスプレッドは狭くしてあるが他の通貨がパッとしないなんてことはよくあります。
また、取引通貨単位が少なければ保証金も少なくて良いのでサブで取引をするにはもってこいです!

高橋氏が「情報取得用」に使うFX業者

外為オンライン
外為オンライン
外為オンライン
国内FX業者の中で「ロイター」が見れるサービスが少ない中で、外為オンラインは「FXi24」「Market Win24」「ロイター」の取り扱いがあるので情報取得用として重宝しています。
ロイターは経済はもちろん、株価やビジネス、政治ニュースなどの世界的な金融情報を配信していて、日本以外のニュース情報も世界の情報が入ってきます。
たまに株式投資をすることもあるので、ロイターが見れる外為オンラインは頻繁に使う業者です。

スワップ金利用のFX業者を選ぶ際に見たいポイント

高橋氏:スワップ金利を簡単に説明しますと、2種類の通貨の金利差から得られる利益のことですが、スワップ金利の利回りはバカに出来ません。
私は外貨貯金感覚で、レバレッジを低くして運用していますが、各国の金利情勢はよく変わります。
その変化に応じてスワップ金利も変わっていきます。

1:スワップ金利の高さ
金利の高さで選ぶのは当然の事なんですが、スワップ金利は短期的に変動します。
金利の相場を読むことは世界情勢も絡み難しいため、スワップ金利で取引をする場合、スワップ金利が高く設定されているFX業者を選ぶのが安全です。

高橋氏が「スワップ金利用」に使うFX業者

DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX)
DMM FXでは持っているポジションを決済しない状態でも、スワップポイントのみを出金(受け取る)ことができます。
DMM FXは売り・買いのスワップポイントが両方とも同じくらいなので、売りと買い、どちらのトレードにも向いています。
売りスワップポイントの低さもトップクラスの水準なので、余計なコストもかからない点もDMM FXをメインで使う理由の1つです。

高橋氏、ありがとうございました!!

LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    失敗続きのFX初心者におすすめ!ライントレード手法でプラス5万円稼ぐ
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  3. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社を徹底比較!MT4で100万円稼ぐには?
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  5. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました