» » しばらく調整入り?今週はドル円とユーロ円に注目!

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
ひろぴー さん
趣味:釣り・バスケ
好きな漫画:スラムダンク
2015年秋に独立をして、専業トレーダーとして活躍されているひろぴーさん。
メディア出演も多数あり、トレードバトルでは好成績を残すなどその実力は本物。
FXを始めとする、株、CFD(原油、金)、仮想通貨(ビットコイン)の取引も行う。
スイングトレードが得意。MT4を使ったセミナー等も開催している。

2017.05.15

しばらく調整入り?今週はドル円とユーロ円に注目!

先週振り返り

先週は木曜日から相場の流れが少しずつ変わってきました。
イギリスのBOE含め、スーパーサーズデイでしたが、中長期的なインフレ見通しを下方修正してきたことからポンドが下落

その後、ドル円も少しずつ下落を始めて金曜日の消費者物価指数の悪化からドル円が下落をしました。 来月の利上げや年内のFRBバランスシート縮小論の期待感で買われ始めておりましたので、その反動が来た感じです。

しばし調整期間が数日続くように考えております。

ドル円日足分析

ドル円日足チャート分析 ■出所:GMOクリック証券(iPhoneアプリ) ※公式サイトへリンクします。

ドル円の日足チャートです。
1ヶ月も立たないうちに6円の上昇を演じました。

フランス大統領選挙の第一回目投票を機に、リスクオン相場がスタートし、過熱感を日々増していきました。 ただ、ここへ来て失速感が漂い始めております。

日曜日早朝では、北朝鮮の短距離ミサイルが発射されたようで、韓国の新大統領に向けた挑発行為ではないかと考えられます。

トランプ大統領はFBIのコミー長官を解雇したりなど、目新しい新材料も出てきております。
ここ最近は2週間おきに流れが変わってきておりますが、今回もその類なのかもしれません。

ドル円は110円〜115円のレンジに終始しそうです。
今週からは戻り売り戦略で良いでしょう。

またポンド円の戻り売りも同時に始めております。
ポンド円は先月から12円の上昇を超えて、明らかにオーバーシュートです。
RSI14でテクニカル分析をしてみたところ、アベノミクス以来の上昇率でした。
過熱感はかなりあるでしょう。

ポンドのショートカバーでかなり市場ポジションが解消されたと判断しておりますので、ここからゆっくりと売りポジションを作っていきたいと考えております。

ユーロドルもボトムアウト?

ユーロドル週足分析チャート ■出所:GMOクリック証券(iPhoneアプリ) ※公式サイトへリンクします。

お次にユーロドルです。
フランス大統領選挙も無事終えて、多少はセルザファクトになると考えていたのですが、その割にはそこまで下落しませんでした。 今週は再び1.10を伺う展開かもしれません。

北朝鮮の地政学リスクが再び上昇し、安全資産としてユーロが買われ始めるような気がしてなりません。 フランス大統領選挙というリスクが晴れてなくなりましたので、ユーロは本格的に買いやすくなるでしょう。

米国が6月に利上げ実施すればドル高材料がまた一つ消えますから、ユーロドルは尚更買いやすくなると思います。

市場のテーマはリスクオフ方向に徐々に傾いていくでしょう。
それは夏頃にかけてだと考えております。

特別企画!当サイト編集部員がリアルガチマネーでMT4トレードバトルに挑戦中!

FXTFMT4トレードバトルに挑戦中!

FXTFが主催するMT4トレードバトルに参加して、目指すは入賞して賞金ゲット!もし入賞できなくても現金・自動売買ソフト・ビットコインのどれかがもらえるチャンス! 参加無料のバトルでどれだけ稼ぐことができるのか?日々奮闘中の様子をお伝えしています。
※上記画像クリックで記事一覧ページに飛びます!


LINEはじめました。