» » ドル円はこのまま円高?今週の狙い目通貨ペアはなに??

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
ひろぴー さん
趣味:釣り・バスケ
好きな漫画:スラムダンク
2015年秋に独立をして、専業トレーダーとして活躍されているひろぴーさん。
メディア出演も多数あり、トレードバトルでは好成績を残すなどその実力は本物。
FXを始めとする、株、CFD(原油、金)、仮想通貨(ビットコイン)の取引も行う。
スイングトレードが得意。MT4を使ったセミナー等も開催している。

2017.05.22

ドル円はこのまま円高?今週の狙い目通貨ペアはなに??

先週振り返り

今週のドル円週間見通しと狙い目の通貨ペアをご紹介したいと思います。
先週はドル円が大きく下落しました。
トランプ弾劾裁判の可能性を報じるニュースが多く、経済指標よりもトランプ政権の混迷に嫌気をさして下落した格好です。

引き続きこの流れは続くように思えます。
弾劾裁判にはまずならないとは思いますが、それよりも共和党内での分裂が加速しそうで、今後実施予定だった経済対策などの法案が遅れる可能性があるからです。
それも大きく遅延すると思われます。

まだ期待感で買われただけの相場でしたからその反動は大きそうです。
下手したら全戻しの可能性もあり、ドル円に関しては100円台前半でみております。
利上げも6月が最後になるような気がしておりまして、当面ドル買う需要がなくなりそうです。

ドル円週足分析

ドル円週足チャート分析 ■出所:GMOクリック証券(iPhoneアプリ) ※公式サイトへリンクします。

さて、ドル円の週足です。
右肩下がりのチャネルレンジになってきました。

ここ最近は毎度のように東京時間上昇して、欧州〜NYで下げる日が多いので、これの繰り返しになっております。
特に東京時間の9時に5分足や15分足で陽線になれば、その日の東京時間は上昇しやすい傾向にあります。
ぜひ見てみてください。

そしてその東京時間のどこかで高値を付けて、夜になるにつれて上げ幅を縮小させてきます。
このパターンを前提にテクニカル分析して、ショートエントリーのタイミングを図ると良いのではないでしょうか。

話はもどりますが、週足チャートは下限チャネルラインがターゲットになります。

おおよそ107円ぐらいでしょうか?
来月か再来月にはここまで到達するように考えており、
これを前提にスイングトレードをしていく予定です。

利上げ発言やFRBのバランスシート縮小のヘッドラインニュースには注意が必要ですが、上がったところは売られる前提でトレード予定です。

ユーロドル週足チャート

ユーロドル週足チャート分析 ■出所:GMOクリック証券(iPhoneアプリ) ※公式サイトへリンクします。

ユーロドルの週足です。

こちらはドル円よりも早くトランプラリーを帳消しにきました。
もう間もなく、昨年の大統領選当日の高値に迫るでしょう。

ここは一度跳ね返されると思いますが、タッチはすると考えております。

ですので、ここまで到達するまでは、ひたすら押し目買い戦略で行きたいと考えております。

RCIの形状はすべて3本とも上昇です。
特にRCI9と26は買われすぎゾーンに入っておりますが、このチャートは週足です。

買われすぎゾーンでは、もう一つローソクが陽線になる可能性のほうが高いため、1週間ベースで考えたとしてもまだ勝算はあるでしょう。
1.11台前半では買っていこうと考えております。