» » 今週の相場見通しと狙い目通貨ペア【7月3日〜7日】

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
ひろぴー さん
趣味:釣り・バスケ
好きな漫画:スラムダンク
2015年秋に独立をして、専業トレーダーとして活躍されているひろぴーさん。
メディア出演も多数あり、トレードバトルでは好成績を残すなどその実力は本物。
FXを始めとする、株、CFD(原油、金)、仮想通貨(ビットコイン)の取引も行う。
スイングトレードが得意。MT4を使ったセミナー等も開催している。

2017.07. 3

今週の相場見通しと狙い目通貨ペア【7月3日〜7日】

先週の振り返り

今週のひろぴーはポンド買い1本勝負ぐらいの気持ちで臨もうかと考えております。
理由は英国のインフレ率が過度に上昇し始めていること、BOEの幾人かが利上げを意識し始めていること。

かなりハト派よりであったBOEのカーニー総裁までもが先週、年内に利上げをほのめかすような発言も飛び出したこと。 ポンドを支える条件が整ってきました。

これが理由で市場は急にポンド買いで大きく反応しております。

そしてユーロもですが、ドラギ総裁が「欧州圏はデフレからリフレへ」と発言したことにより、ユーロドルも一気に1.14台まで上昇。 こちらも1.15タッチする値動きが今週中出てくるのではないでしょうか。

欧州通貨の上昇が目立ってきました。
さらにスイスフランでさえもスイス円で300pipsも先週は上昇する場面がありました。
欧州経済圏がデフレから脱却を始めるのかもしれません。

ドル円週足分析チャート

ドル円週足分析チャート ※クリックで画像拡大
(出所:GMOクリック証券 iPhoneアプリ)

まずはドル円週足ですが、正直トレードがやり辛いのでほぼ見送り予定。
戻り売りを狙って短期トレードをするぐらいでしょうか。

持ち合いを形成しており、上値の下降ラインで抑えられるかが注目です。
今週は雇用統計もありますが、そこまで意識された動きにならないかと思われます。
良くても上昇は大してしないでしょう。

ですが、悪化していたらある程度の下落がするものだと考えております。
勝負どころではないように思えます。

ポンドドル週足分析チャート

ポンドドル週足分析チャート ※クリックで画像拡大
(出所:GMOクリック証券 iPhoneアプリ)

変わってポンドドルの週足です。
現在、前回の高値手前で推移をしております。ここを抜けますと、視界良好。

1.3450近辺に引けるレジスタンスライン以外は抵抗線が見当たりません。 ファンダメンタルズ的にも上昇要素あり、テクニカル的にも上昇形状ありで条件が揃っております。

個人的には今週これで大きく勝負に行く予定です。
RCIも3本とも上向きに推移をしており、移動平均線も短期、中期、長期がそれぞれ上昇条件になる順番通り並び始めようとしております。

おそらく今週あたりで今年の高値を上抜いてくるのではないでしょうか。

その場合、ポンド円も注目です。
目先150円をターゲットに考えたいと思います。

英国に関する経済指標は今週目立ったものがありませんのでスイングはしやすいと思われます。 注目は今月中旬に発表される、英国消費者物価指数です。

先月より前年比ベースでさらに上回ることがあれば、ついに3.0%を超えます。
主要国通貨でCPIが3%を超えている国はまだありません。
そうなればポンド買いがさらに集中するでしょう。

またユーロやカナダ、オセアニア通貨も買われ始めると思われます。
英国に追随するかのように利上げを意識した値動きになっていくのではないでしょうか。