» » 月、火、木、金と要人発言が続き…金曜日のロンドンフィキシングには要注意!

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
ひろぴー さん
趣味:釣り・バスケ
好きな漫画:スラムダンク
2015年秋に独立をして、専業トレーダーとして活躍されているひろぴーさん。
メディア出演も多数あり、トレードバトルでは好成績を残すなどその実力は本物。
FXを始めとする、株、CFD(原油、金)、仮想通貨(ビットコイン)の取引も行う。
スイングトレードが得意。MT4を使ったセミナー等も開催している。

2017.09.25

月、火、木、金と要人発言が続き…金曜日のロンドンフィキシングには要注意!

今週のドル円週間見通しと狙い目の通貨ペアをご紹介したいと思います。

先週の振り返り

先週も比較的堅調なドル円でした。一時113円突破を伺う展開も見えておりましたが、金曜日さすがに失速しました。 それでも月曜日から木曜日まで連続陽線で終えております。

北朝鮮報道で下値を下げただけでしたが、踏ん張りもみせました。
週末は特にネガティブな材料がなかったため、月曜日は買いからスタートしております。

今週のドル円の見通しです。

ドル円日足分析チャート

ドル円日足分析チャート
いいね! ひろぴーさんも使っている「プラチナチャート+」は、抜群の操作性、サクサク感が癖になる、超高機能取引ツール!
(出所:GMOクリック証券)

テクニカル的にみれば、まだまだ上方向です。
今週は押し目買いのターンとなるでしょう。 但し、今週から誰もが押し目買いを狙ってきていると思われますので、押し目の値幅が徐々に大きくなっていきそうです。

1円〜1.5円以上、直近高値から押し目形成がくる覚悟で相場で望むと良いのではないでしょうか。

そして今週は要人発言が多い週です。
月曜は黒田総裁が。そしてドラギ総裁も公の場での発言がありますし、火曜はイエレンさんが、木曜日はカーニー総裁が、金曜日はドラギ総裁とカーニー総裁が、それぞれ講演などが予定されているようです。

ヘッドラインに振り回されやすい週となるでしょう。
様子見中心のほうが無難なような気がします。

キウィドルが利上げ候補組から脱落へ!

週末はニュージーランドの選挙でした。
現在の与党である国民党の議席は今回の選挙で120議席中58議席に留まりました。

過半数割れとなり、今後の政局が少し不安になりそうです。
また連立を組もうとしているNZファーストという政党はナショナリストです。

米国ファーストの文字をなぞらえた政党で、TPP反対や保護主義的な考えを強く主張する政党です。

ここと連立を組むしかない国民党なのですが、あまりにも目指している政策が違いすぎます。

NZは1院政らしいのですが、これですと、与野党の議席が逆転してしまう恐れもあり、政策が滞りやすい環境にあることは確かです。

ニュージーランドは乳製品を主に輸出しているのですが、世界での価格競争力は抜群です。
世界最大の乳業企業、フォンテラ社はチーズや牛乳の売上で1兆円を超える巨大企業です。

ニュージーランドは人口460万人ほどの小さな国ですし、仕事の半分以上がフォンテラ社関連に行き着くようなビジネスモデルだと言われております。

つまり、TPP実現によって、恩恵を受ける部分が高いのがニュージーランドの特徴でもあります。 ですからポジティブ材料そのものです。この政策が滞るということは経済的損失も大きいでしょう。
こういった理由もあり、今週はNZ独歩安でスタートしております。

そしてこの問題は比較的長引くでしょう。
インフレ率も順調に回復してきていたNZ経済ですが、先行きが怪しくなりました。

RBNZも当面現状の姿勢を維持してくるでしょう。
ニュージーランドは今年、利上げはないかもしれません。
利上げ候補組から脱落したといってよいでしょう。

NZ円もボックス圏で今年いっぱい推移するかもしれません。

ニュージーランドドル円週足分析チャート

ニュージーランドドル円週足分析チャート
いいね! ひろぴーさんも使っている「プラチナチャート+」は、抜群の操作性、サクサク感が癖になる、超高機能取引ツール!
(出所:GMOクリック証券)

本日の記事に関連するページ