» » 岡安盛男氏に聞く!FXトレードの極意とは?〜後編〜

岡安盛男氏に聞く!FXトレードの極意とは?〜後編〜
  • 前編:岡安さんインタビュー
  • 後編:岡安さんインタビュー

初心者がトレードで注意しなきゃいけないこと・FX会社の選び方

岡安盛男氏に、独占インタビューをさせていただいた時の様子を、前編・後編にわたって公開!

前編では、岡安さんのこれまでの経緯(為替ディーラーになったきっかけ、独立しようと思ったタイミング)や取引スタイル、 トレードにまつわるアドバイス等の内容をお届けしました。

後編の今回は、岡安氏がトレードを始めてから一番負けた(損失を出した)時のお話、
どうやったらFXがうまくなるのか?どんなポイントを見てFX会社を選べば良いのか?など、初心者が知りたい質問をさせていただきました!

また、現在の相場についての予測など、当サイト独占公開しています!
ぜひ前編も併せてご覧ください〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

岡盛男氏プロフィール

インタビュー内容
一番負けた時のエピソードが聞きたいです・・!

FX@外為比較ランキング:
岡安さんでも、思いっきり負けた時期とかってあるんでしょうか??

岡安 氏:
ありますよ〜。唯一やられたのは2000年の11月で、通貨はユーロでした。
あの時は瞬間この家を売らなきゃってぐらいの恐怖感がありましたね。

FX@外為比較ランキング:
えっっっ!!!家売る覚悟レベルですか!???

岡安 氏:
子供も小学生が2人いて、ちょうど家を買ったばかりだったので。
このままいったらやばいから切ろう・・って思ったら上がってました。
僕の中で一番大きな勉強になった事で、それがなかったら今はないですね。

FX@外為比較ランキング:
き・・緊張感ハンパないですね。。。

岡安 氏:
まぁでも、そのやられた後は何倍も勝ってますから(笑)
あの授業料(唯一やられたときの損失)はすごかったですね〜。。。
それからは一切、そういったギャンブル(のような取引)はやってないです。

MT4などの取引システムは使ってますか??

岡安 氏:
一切システムは使わないですね。
やっぱりシステムって、それなりの知識とかがあればいいんでしょうけど。
僕はべったりくっついて(トレードを)やる方じゃないので、IFD注文とかOCO注文を使って大体朝に一発(注文を)出して終わりです。

FX@外為比較ランキング:
なんだか、一発勝負!!!という感じですね。

岡安 氏:
日中はたまに動き出したらやったりしますけど、基本はやっぱりチャレンジは読みなんですよ。 どこで買ってどこで売るかっていう『読み』それだけです。

FX@外為比較ランキング:
その読みの鋭さが、やっぱりプロですね・・!

岡安 氏:
システムって基本はパターンなんですよね。テクニカル分析の極みです。
だからそれを全部自分で極めてれば(システムで)やる必要ないんですよ。

FX@外為比較ランキング:
システムで取引してみようと思ったことはありますか?

岡安 氏:
もし自分で何もできなくてシステムに頼るくらいだったら、誰かにお金預けてやってもらったほうがずっといい..と言う風に僕は思います。

FX@外為比較ランキング:
なるほど・・・!!

トランプ氏が大統領になるという予想はしていましたか?

FX@外為比較ランキング:
11月頭頃にあったアメリカ大統領選挙でトランプ氏に決定しましたが、
岡安さんの予想はどんな感じでしたか?

岡安 氏:
まったくなかったですよ、まさかと思いましたね。
でもそのまさか以上に、ドル円が上がった方が“まさか”だったんですよ。

FX@外為比較ランキング:
大統領選挙の開票中でもどんどん円高になりつつあって、
決まったら一気に円安にいきましたよね!

岡安 氏:
(トランプ氏に)ほぼ決まったというところが、101円10銭なんですよ。
発表になる前からすでに買いが進んでたのに100円が割れなかった、というのが大きかったんです。

FX@外為比較ランキング:
確かに、100円割れすると思っていた人は多かったですよね!
101円で止まっちゃいましたし。

岡安 氏:
それで逆に上がり(円安になり)始めたっていうのが、もっとびっくりしましたね。
105円まで戻ってきたときにこれは変だと。読みを間違っていたのかなと。

FX@外為比較ランキング:
個人的には、100円を割るんじゃないかと思って99円ぐらいで指値を入れてたのだけは覚えています。 ただ99円より下に行くのは安部総理が許さないんじゃないか..とも勝手に考えてました。

岡安盛男さんの回答

岡安 氏:
あぁ〜、僕はそういう注文を入れないですね。
売りにしても買いにしても、本当に見極めてからじゃないと動かないようにしています。

ドル円を買い始めたのも結構遅いです。
・・まぁ金額的には半額で取引しましたけども。

まぁでも儲かればいいんですよ(笑)


FX@外為比較ランキング:
基本的には金額よりも率を大事にしていると言う感じでしょうか?

岡安 氏:
金額とか率とかって言うよりも、1ヵ月で5円とか10円を抜ければいいと。
という事は、1日に例えると30銭増えれば良いんです。20日間やれば6円です。

FX@外為比較ランキング:
長い目で見ることが大事なんですね!

岡安 氏:
負けたりもしますけど、僕は大体30銭(の負け)なんですよ。
勝ちの場合はその2〜3倍取っているので、3回やって1回負けることがあっても、2回勝っていれば相当大きく取れるんですよ。

FX@外為比較ランキング:
そのやり方であれば、長く為替相場に携わっていられるということですね!

岡安 氏:
そうですね。(投資家として)長生きできるコツですかね(´ー`*)

いま取引をするなら、ドル円ですか?ユーロ系ですか?

岡安 氏:
今はドル円が一番面白いですよ。値幅も大きいしね。
(インタビュー日:2016年11月28日)

FX@外為比較ランキング:
具体的に面白いっていうのは、どんな感じですか??

岡安 氏:
今まではリスク回避から円が買われ過ぎていたんです。
でも今回は真逆の動きが出たので、ドル高と円安が両方きたんですね。
そういった意味でも、ドル円が一番面白いです。

FX@外為比較ランキング:
おぉ〜!
ちなみに、こういう相場時の注意ポイントとかはありますか?

岡安 氏:
こういう時、クロス円は絶対やっちゃダメなんですよ。
相殺されちゃうんで。

FX@外為比較ランキング:
なるほど・・!ついつい手を出しがちですからね。。
注意しないとデス。

岡安盛男さんの回答

岡安 氏:
あ・そうそう。
大統領選挙後の金曜日に「(トランプさんになって)びっくりしましたね」って話をラジオでしてたんですけど、

次週のラジオで話したのは、
今までの予想が外れたのは一体何故かもう常識的な予想が効かなくなってる流れが完全に変わってる潮目にある
ということだったんですよ。


FX@外為比較ランキング:
常識が効かなくなってきている・・
ますます読めない相場になってきているってことでしょうか(T_T)??

岡安 氏:
政治、相場、金融市場は変わってきてますけど、やっぱりポピュリズムというか、内向きな力・グローバリズムというのが転換に来ているんですね。
それでナショナリズムも強くなってきてる中で、まずブレグジットで外れて。。

★ ブレグジット(BREXIT)
2016年6月23日に英国で行われた国民投票の際に起きた『英国(イギリス)のEU離脱』のこと。
British(英国)とExit(離脱)の2つを組み合わせた造語をさす。

FX@外為比較ランキング:
ブレグジットの時は、本当にまさかΣ(゚゚ノ)ノでしたっ。。。

岡安 氏:
その“まさか”っていうのが世の中で起こってきているんですよ。
相場ではなく人間が変わってきている。いかに個人主義になってきているのか。
今後もそういう流れなんだ・・という風に見ないと、予想がこれからも間違うってことなんですね。

今後、気になる指標ってなんですか?

岡安 氏:
アメリカの大統領選挙が終わって、ブレグジットがどうなるかですよね。
あとは12月4日にイタリアの国民投票、 来年になると春にフランスで選挙オランダの選挙、9月にドイツの選挙・・と続きますし。

【各国の選挙日程】
■ イタリア国民投票 = 2016年12月4日
■ フランス大統領選挙 = 2017年4月30日、5月7日
■ オランダ総選挙 = 2017年3月
■ ドイツ連邦議会選挙 = 2017年 秋(9月まで)

FX@外為比較ランキング:
結構イベント目白押しですね・・!

岡安 氏:
もしトランプ波及に影響が出てくる(いわゆる右寄りの政党がかなり強まってくる)と、ユーロからのブレグジットがさらに進んで、 ユーロが崩壊するかもしれない。
となるとパニック的にリスク回避の円買いが来るかも・・というのが今の常識的な見方じゃないですか?

FX@外為比較ランキング:
そうですね。今年は2回も逆に行ってますしね。。。
(6月のブレグジット・11月のトランプ現象)

岡安 氏:
ああいう過激な変化がないのって日本だけなんですよ。
金利も変わってないし、政治的な面においても極端に変わる事はないと思います。

FX@外為比較ランキング:
確かに。平和っちゃ平和ですけど。。。

岡安 氏:
だいぶ先のことはちょっと読み切れないですけど、ただ、これまでの常識的な見方を変えて違うところから見ていかないと、また予想が外れちゃうんですよ。

現在はどういったFX会社を使っていますか?

岡安 氏:
いま使っているFX会社は、良いプライス出すしスリッページが逃げないんですよ。
チャートも使いやすいしですしね(^^)
情報やプライスがいいところとか、用途によって使い分けてます。

FX@外為比較ランキング:
ちなみに、FX会社を選ぶ上で注意したほうがいいというのはありますか?
ここ気をつけたほうがいいとか。

岡安 氏:
結構、マイナー通貨に対してプライスが悪いところが多いんですね。
メジャー通貨(ドル円、ユーロ円、ポンド円など)は良いけど、マイナー通貨(ランド円)がめちゃ悪いとか。 よくスーパーであるじゃないですか、大根とかキャベツは安いんだけど、何かこの即席ラーメンは高いぞみたいな。

FX@外為比較ランキング:
大手スーパーあるあるですね(´∀`)その気持ちすごいわかります(笑)
なんでこれ、こんなに高いの?みたいな(笑)

岡安 氏:
そうそう。スーパーも選ぶじゃないですか(笑)
だからFX会社もちゃんと選ばなきゃいけないんですよ。

FX@外為比較ランキング:
なるほど!スプレッドは全体的に見た方が良いんですね!
・・・というか、岡安さんもスーパーに行ったりするんですね!=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭

岡安 氏:
行きますよ、料理も好きなので^^

どうやったらFXが上手くなれますか?(トレードの極意とか・・)

岡安 氏:
まずエントリーですね。中途半端に入ると、損がかなり大きくなりますから。
毎日ずっとポジションを持って取引しないと損しちゃう…ということではなくて、やらない日が多くてもいいんですよ、勝てれば。

FX@外為比較ランキング:
確かに、取引しないと始まらない!とかいって無駄にポジション持つ人、結構いそうです。

岡安 氏:
もう一つは、下手とかではなくて勝てない人。これは利食いが下手なんですね。
よく「5回ポジション持ったけど全然チャンスないんです」とかって聞きますけど、よくよく見てみると嘘で(笑)

FX@外為比較ランキング:
えっ、う、嘘ですか!?(笑)

岡安盛男さんの回答

岡安 氏:
相場って必ず波が来るので、必ず利食いのチャンスはあるのに、自分の中でそれはチャンスと見てない。

もっと上だと思って利食いをしないと「いつも損切りばっかりなんですよ」って言うわけですよ。

チャンスあるじゃんここに!」って言いたい。
利食いが下手な人って欲が出ちゃうので、勝てないんですよね。


FX@外為比較ランキング:
なんだかグサッとくるお言葉です・・・!!!

岡安 氏:
僕は、損切りのルール違反は絶対しないけど、利食いのルール違反はしょっちゅうです。 半分も行かなくても、とりあえず利益だけ出しておこうとします。

FX@外為比較ランキング:
なるほど・・!利食いルールは場合によってはやぶってOKなんですね!
ちなみにですが、日中はマーケットって見ますか?

岡安 氏:
朝9時過ぎぐらいに注文を出して、たまに携帯でチェックしたりしますけど、後はもうケ・セラ・セラ(なるようになる)ですね。
なるべく時間と精神的なプレッシャーかけないようにしますね。
常にハラハラドキドキしていると疲れちゃいますから(^^*)


と、最後はすがるようにFXが上手くなれる秘訣を聞いてしまいました・・・(笑)

勝ちたいのであれば、大きな利益を狙わずコツコツ稼いで、1ヶ月のトータルで勝っていればOK!ということ。 冷静に考えればすぐわかることかもしれませんが、トレードをしている人は、どうしても『たくさん儲けたい』という気持ちがあるので、 焦ったトレードをしてしまいがちなんですね。。。

自分に当てはまってるじゃん!やばっ!という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

最後に。岡安さん、貴重なお時間をいただきありがとうございました!
発売中の書籍やラジオ・テレビなどのメディア等も引き続き拝見させていただきますm(_ _)m

  • 前編:岡安さんインタビュー
  • 後編:岡安さんインタビュー

岡安さんのメルマガ・書籍の紹介