» » 誰でもわかるロスカット講座〜アトランティックトレード編

10万円FX!FX初心者実践ブログ

2008.01.25

誰でもわかるロスカット講座〜アトランティックトレード編

先週金曜日からアトランティックトレードのデモを始めたので一週間がたちました。

先週の金曜日、円安ドル高になると予想して1ドル107円でドルを1万ドル分買ったんですが・・・
それに反して円高が進み、1週間たってようやく円安になったので報告します。

今現在、3700円の評価損益です。
一週間たって、別に762円のスワップポイントもついています。

アトランティックトレードデモ画面

今日はロスカットについて考えてみたいと思います。

【ロスカット】とは?

FXでは、相場が予想と逆に動いた場合、大きな損失を被るリスクがあります。
そこで、損失を一定の範囲内に抑えるだけでなく、預けた証拠金以上の損失を回避する手段として、一定以上の損失が発生した時に強制的にポジションを決済すること。


アトランティックトレードでは、証拠金の総額(有効証拠金)が必要証拠金の25%を下回った段階で、強制的にポジションの一部または、全部を決済するそうです。
実際にどうなればロスカットか考えてみました。(※スワップポイントは考慮してません)

アトランティックトレードデモ画面・ロスカット検証
上の画像を見てみればわかりますが、私の場合は1ドル107.34銭のときに1万ドルのドル買いをしたんです。
アトランティックトレードでは、必要証拠金率が1%(これをレバレッジ100倍ともいう)

なので、107.34(円/ドル)×1万ドル×0.1%=10734円が必要証拠金となります。

必要証拠金の25%は、10734円×0.25=2883円
証拠金の総額(有効証拠金)が必要証拠金の25%を下回るときは、1000000円(有効証拠金) - 損失 < 2883円(必要証拠金の25%)

つまり・・・
損失 > 997177円のとき
→99円71銭くらい円高ドル安(レートでいうと1ドル7.63円)になったらロスカット!

ということになります。
まぁ、ここまにはならないと思いますけど・・・・・
ただ、最初に今回は100万円の証拠金からスタートしています。


①有効証拠金が10万円からスタート
②有効証拠金が1万円からスタート

もし、上記のようにしたらどうでしょう?
①のときは9円71銭、円高ドル安(レートでいうとド1ドル97円63銭)になったらロスカット!
→ まぁまだ余裕だな

②のときは71銭、円高ドル安(レートでいうと)106円63銭 になったらロスカット!
→ あっというまだよ!


わかったことは・・・
有効証拠金を必要証拠金よりも多くいれとかないとロスカットをくらう。
→ 自分の有効証拠金を見て安全な取引をしよう。
→ 自分の懐具合を見て取引しよう!!

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ