» » ギリシャ・ユーロ・円の動きはどうなる?今後円高になる可能性も?

10万円FX!FX初心者実践ブログ

2015.01.29

ギリシャ・ユーロ・円の動きはどうなる?今後円高になる可能性も?

2015年01月29日 本日注目のポイントはこちら
22:00 独・消費者物価指数
22:30 米・週次新規失業保険申請件数
24:00 米・中古住宅販売成約

今週はクロス円が底打ちの動きとなってくるかどうかに注目。

おはようございます!
今日は昨日と比べて大分気温が低くなりましたねー><;

イスラム国で人質となっている後藤さんですが、さっきニュースを見たら新たに後藤さんを名乗る人物の音声メッセージの動画が公開されたようです。

今回は音声メッセージだけで画像はないみたいんなんですが、今のままだと後藤さんもヨルダン軍のパイロットも生存しているのか、不明な部分があります。

一刻も早くこの事件が解決してくれるのを願いたいです。

さて話は変わって為替市場ですが、28日時点でのドル/円相場は118.16→117.56まで下がりました。

この背景にはギリシャやウクライナ情勢への警戒感からの影響がある中、
28日の28:00に行われるFOMCでの発表結果を控えてか、一旦待ちムードが強まる中、ギリシャ売りを背景にしてリスク回避的に円買いが入っています。

▼外為どっとコム 経済指標カレンダー 外為どっとコム 経済指標カレンダー (外為どっとコムより)

全体的に大きな値動きにはならず、ユーロ/ドルはユーロ/スイスフランの買いで1.1327ドルから1.1381ドルまで上昇。 この影響を受け、ユーロ円は113.40→133.97まで上昇しました。

▼ユーロ/円 15分足 ユーロ/円 15分足 (外為どっとコムより)

29日の今日も注目のイベントが多いので、チェックしておきたいです。

22日に欧州中央銀行(ECB)が量的金融緩和を決定した影響を受けて、日米欧の株価が上昇している動きが続きますが、この影響で、日本の企業にも影響が出てきています。

特に日銀は今まで以上に厳しい状態となっていくのではないかとの声もあがっています。

このまま緩和が続けば、急激な円高になる可能性も否めないとのことなので、 ますます目が離せなくなってきている状態です。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ