» » マイナンバー登録手順|YJFX!

10万円FX!FX初心者実践ブログ

2016.02.10

マイナンバー登録手順|YJFX!

2016年2月10日 本日注目のポイントはこちら
18:30 英・鉱工業生産
ドル/円は115.6円を突破して、116円のせとなるまでは軟調な動きか。

みなさん、ご存知でしょうか?

2016年の1月からマイナンバー制度がはじまり、新規で口座開設する方はマイナンバーの提出も必要になりました。

各FX会社によってマイナンバーの提出方法も異なるので、FXをこれからはじめようと思っている方の中には「なんか手間かかりそうだな」「マイナンバーって何?」と思ってる方もいると思います。

そんな方のために、各FX会社ごとにマイナンバーの登録の手順をご紹介してますので、興味をお持ちのFX会社がありましたら参考にしてみてください!

マイナンバーって何?という方はこちらで詳しく説明しています!

今回はヤフーグループが運営するFX会社、『YJFX!』でのマイナンバー登録手順の紹介です。

YJFX!は、スプレッドも大幅縮小していて、米ドル円はなんと0.3銭(原則固定)!有利な条件でトレードできちゃいます。

また、取引手数料はもちろん無料&小額取引もOKなので、FXが初めての方でも取り組みやすい環境を提供してくれています!

他にもFXセミナーやFXコラム配信、YJFX!でしか見ることのできないレポートなど取引に役立つサポートが充実していて、24時間電話でのサポートもおこなってくれます。

初心者の方でも取引をはじめやすい、YJFX!での登録手順をご説明していきたいと思います。

マイナンバーは申し込み時に必要|YJFX!

YJFX!では、申し込みのタイミングでマイナンバーの登録が必要になるので、申請書類等は事前に準備しておく必要があります。

【事前に必要なもの】

・本人確認書類
運転免許証やパスポートなら1通、住民票などの顔写真がないものに関しては2通必要

・マイナンバー記載書類
通知カードまたは個人番号カード。個人番号カードなら本人確認書類としても使えるのでこれ1枚で「本人確認」と「マイナンバー」両方の登録ができます。

[1] 公式ページからアクセス
はじめに、YJFX!の公式ページへ行き、口座開設をクリックします。
公式ページ (YJFX! 詳細はこちら) ※上記画像をクリックでも公式ページにいけます!

[2] 申し込みフォームに必要事項を入力
記載漏れがないよう上から順番に入力していきます。

YJFX!の規約や約款などを書面で確認し同意
あとで分からなくて困ったなんてことにならないように、しっかり目をとおしておきましょう。 申し込み同意 (YJFX! より)

住所や氏名など基本情報の入力
必須のところは必ず入力が必要です。 基本情報 (YJFX! より)

入力が終わったら次のページへ行き、入力内容の確認

誤りがなければ登録をし、申し込みは完了です。

[3]本人確認書類・マイナンバーの提出
次に書類を提出します。方法は以下の通りです。

本人確認書類
ウェブアップロード メール 郵送 FAX
マイナンバー記載書類
ウェブアップロード

本人確認書類提出方法は4つのあるのに対し、マイナンバーの提出方法に関してはアップロードのみとなっているので注意してください。

ちなみに、本人確認書類とマイナンバー提出で共通する「ウェブアップロード」での提出方法を行えば、同時に提出ができちゃうのでオススメです!

本人確認書類をアップロード
申し込み完了画面、もしくは完了通知メール内にアップロード画面へのリンクボタンがあるので、そこからアップロード画面へ進んで下さい。

書類はカメラで撮影するか、スキャナでスキャンしてパソコンに保存します。 本人確認 (YJFX! より)
※書類をカメラで撮影する際は、光の反射やピンボケなどあるとNGなので気をつけましょう。

マイナンバーをアップロード
マイナンバーを所定の場所に入力し、マイナンバーの画像を本人確認書類と同じ手順でアップロードします。 マイナンバー (YJFX! より)

以上で口座開設の申し込みが完了です。

[4] 口座開設完了
通常2〜3日で、取引する際に必要になるログインID、パスワード、YJFX!指定の入金口座などが記載された書類が簡易書留郵便にて届きます。

[5]取引スタート
指定の入金口座に振込み、もしくはクイック入金にて資金を入金すると取引が開始できます!
※クイック入金なら振込み手数料は無料です。

※こちらでは本口座の開設手順を紹介していきましたが、YJFX!ではデモトレードをすることも可能になっています。
外貨exなら30日間の利用ができ、マイナンバーの登録も不要なのでメールアドレスとパスワードだけで簡単に登録できます。
いきなり本取引は怖い・・・という方も仮想資金で取引を体験することができるので、「実際に触れてみたい!」という方にオススメです。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ