» » 新ツールSymbol Soukan登場|FXTF

10万円FX!FX初心者実践ブログ

2016.07.29

新ツールSymbol Soukan登場|FXTF

2016年7月29日 本日注目のポイントはこちら
未定 日・日銀金融政策決定会合
18:00 ユーロ圏・4-6月期GDP
21:30 米・4-6月期GDP
22:45 米・シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数

ユーロ/ドルに反発の兆し。1.10を維持できれば上昇に期待できるか。

こんにちは!

みなさん、普段私たちがよく食べてる物に毒性がある食べ物ってどれくらいあるかご存じですか?

ジャガイモの芽や変色した部分は、毒性があり食べると吐き気や嘔吐の症状が出るそうです。

他にもトマトの茎やヘタ、りんごの種、インゲン豆(非加熱)にも多量に摂取すると命の危険もある毒性があるそうです!

どれも知らなかったのでビックリしましたよ・・Σ(;゚д゚)

知識はあっても損はないので、こういう役に立つ知識は積極的にお知らせしたいなと思います!

それでは本題にいきまっしょー。

FXTF MT4に新機能「Symbol Soukan」を導入

シンボルソウカン (FXトレード・フィナンシャル 詳細はこちら)

多くのテクニカル指標が搭載され、裁量取引・自動売買、どちらの使い方もできてトレーダーから人気を得ているFXTF MT4にこの度、通貨ペアの値動きの相関関係を視覚的に表示できるツール「Symbol Soukan」が導入されました!

相関関係を表示するツールなので、Symbol Soukan(シンボル ソウカン)と読みます。

この「Symbol Soukan」では、通貨ペアの組み合わせ、相関関係を確認したい時間足・範囲を自由にカスタマイズして利用することができます。

このツールを使うには、ミニターミナルというサポートツールをダウンロードすることによって使えるようになります。

機能の概要などは以下をチェックしてください!

《機能の概要》
・相関性の高い通貨ペアを0~±100の値で色別に表示する。
・縦軸と横軸の通貨ペアを相関性の順番に並び替えができる。
・時間足やローソク足数を変更し、短期・長期のどちらでも相関関係の確認っが可能。
・相関性の高さを選んでハイライト表示ができる
・複数の通貨ペアを組み合わせて、平均的な値をシミュレーションすることも可能です。

《通貨ペアの相関関係について》
同じような値動きをする通貨ペアのポジションを2つ所有するとき、これらは相関性が高く、同時に利益を出したり同時に損失を出す可能性が高くなります。

一般には、そういったことを回避するために複数の通貨ペアのポジションを持つ際には、値動きの相関性が低い通貨ペアのポジションを保有するのが良いとされています。(同じような値動きをしないため)

[例]
1分足+ローソク50本で通貨ペアの相関関係を見た時

■FXTF Symbol Soukan(M1+50バー)
シンボルソウカン見方 (FXトレード・フィナンシャル より)
ユーロ/豪ドル(EURAUD)と豪ドル/円(AUDJPY)は「-96」と値動きの相関性が高く、また符号がマイナスなので正反対の方向に動く傾向にあります。

■チャート
左:豪ドル/円(AUDJPY)の1分足チャート 右:ユーロ/豪ドル(EURAUD)の1分足チャート 相関性をチャートで比べる (FXトレード・フィナンシャル より)

豪ドル/円が下落するとき、ユーロ/豪ドルは上昇していて、正反対の方向に値が動いています。

このときに、もし豪ドル/円で買いポジションを保有していて、ユーロ/豪ドルで売りポジションを保有していたらどちらも損益はマイナスとなり、 損失を同時に発生させてしまう可能性があります。

逆に相関性が高いと知っていて、豪ドル/円で売りポジションを、ユーロ/豪ドルでは買いポジションを保有していたらどちらも損益プラスとなり、利益を同時に出す 可能性があります!

他にも、ポジションを数時間保有する程度のデイトレードの時には、1時間足+ローソク足100本にするなどの取引に合わせたカスタマイズが可能です。

ただし、通貨ペアの相関関係は、常に同じ関係になるとは限らないので時間足や見る期間によっても変化するので注意が必要です。

このツールをうまく使って、相関関係を知ればさらに利益を出す可能性が高くなると思います!

気になった方は是非利用してみてください!!(≧∀≦)ノ

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ