為替レポートを見る 〜外国為替テクニカル分析〜

おはようございます!!
何か今日、イキナリ寒くないですか!?朝!!(@@;)
タンクトップに短パンで寝ていた為、寒さで目が覚めました…

いっイキナリ秋…?!

ゆってくれよ…(T_T)チーン

町に出るとチラホラ七部袖の人やスーツの上着を着ている人なんかを見て、
季節の移り変わりを感じました… 嫌だなぁ… 寒いの苦手です(*_*;)

皆様も急な気候の変化に体調を崩されないように気をつけてくださいねっ!!

さて、本題です。
今日はFXゲーム「トレタビ」の中に「為替レポート」というものがあるので、
そちらの「外国為替テクニカル分析」というのを読んでみることにしましょう。

為替レポート 外国為替テクニカル分析 ブルズ&ベアーズ

『力強い上昇トレンドが継続 ユーロドル』
本日はユーロと米ドルの通貨ペア、ユーロドルを分析してみます。
日足チャートを見てみて下さい。

日足チャート

ユーロドルは7週間上昇トレンド(※1)を続け、価格は直近に4か月ぶりとなる高値を更新しています。
ユーロドル相場は強気基調に支配され、価格も強い上昇トレンドになっています。
チャート下のDMI(※2)に注目してみると緑色のADX線が36.61と読み取れ、ADX線において30.00を超える数値は
相場に強い価格トレンドが発生していることを表します。
ユーロドルの価格は、はっきりとした弱気相場の手掛かりが起こるまで揉み合いながら強含むことが見込まれます。
テクニカルサポート(※3)線とレジスタンス(※4)線はチャート上で実際に見てみて下さい。

難しかった言葉を解説!

(※1)トレンド(Trend)
トレンドとは「動向」を意味し相場の動く方向のこと。
上昇トレンドとは、上下に動きながらも上昇に向うこと。下降トレンドとは逆に下降する動きになること。

(※2)DMI(Directional Movement Index)
Wills Wilder氏によって開発されたテクニカル指標。(前にも書いたかもしれないです。)
相場の上昇幅を指数化したプラスDIと相場の下降幅を指数化したマイナスDI、
相場のトレンドの強さを指数化したADXの3つの指数によって構成されます。
相場のトレンドの方向と強さを計る指標として用いられます。

(※3)サポート(Support)
ある価格帯を超えて相場が下がりにくい場合にその価格水準を示すテクニカル分析用語のこと。
価格支持線。価格支持帯。

(※4)レジスタンス(Resistance)
ある価格帯を超えて相場が上がりにくい場合にその価格水準を示すテクニカル分析用語のこと。
価格抵抗線。価格抵抗帯。

ユーロドル、今アゲアゲ↑↑なんですね?(・◇・)
こういう為替レポートを読んでみても色々と勉強出来ますね!
次回もまた、今回とは違う為替レポートを読んでみたいと思います(^^)


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました