バリューエリアについて

こんにちは!
最近、ドクターストレッチというストレッチ専門のお店に通っているのですが、普段デスクワークで固まった体をパッキパキに伸ばしてくれるのですごく気持ちいいです。

自宅で簡単に出来るストレッチ方法も教えてくれるので、時間があるときにはやっているのですが…
なっかなか続かないですね〜←
やっぱりお店でプロにやってもらうほうがいいなと思いましたw

さて今日はFX取引をされている方はよく耳にしているかと思いますが、「バリューエリア」についてお話したいと思います。

バリューエリアってどんな意味?

マーケットプロファイルにおいて、「モード」に次いで重要なのが「バリューエリア」という用語です。
これはモードと連動する要素なので、必ずモードについて勉強してから学ぶようにしましょう。

バリューエリアは、FXの出来高が70%集中している、モードを中心とした価格帯のことです。
平たく言うと、最も取引の行われた価格帯(モード)の前後を含めたエリアです。
その日のうちに行われた取引の中での、主な価格帯という位置づけができるでしょう。

この価格帯は、翌日の相場にきわめて大きな影響を及ぼします。
投資家の大多数がバリューエリアの中で取引しているのですから、その上限と下限にポジションを持つ場合は、乗るかそるかの判断を迫れるということになります。
前日のバリューエリアから離れていく場合は、まさに新しいトレンドが生まれている状態になります。

このバリューエリアに基づいた分析は、非常に盛んに行われています。
これこそがマーケットプロファイルの基準ともいえる存在なので、押さえておくべきでしょう。

バリューエリア

※「20年間現役ファンドマネージャーのテクニカルで相場に勝つ日記」より引用しました。
これは先物のバリューエリアですが、FXでも同じような形状を取ります。
モード前後のエリア一帯を表します。


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました