今日はIFD(イフダン)で新規注文!

おはようございます!
今日で8月も終わってしまいますね…
何だか歳を重ねる毎にどんどん季節の変わり目が来るのが早いような気がします…(切実)

実際、私の周りではもう結婚・出産ラッシュで、家庭を持っている友人が多いのですが、
私も法事などで親戚が集まると「そろそろ結婚は?!」「いいお相手はいるの?」などの質問ラッシュを受けます。。。
…昔は「もう夏休みの宿題やったの?」とか「自由研究はどうするの?」とかだったのに…
何でしょうかね、このちょっと切ない移り変わり。。←

さて☆
今日のデモトレード中継(?)では、新規注文からのIFD注文をしてみたいと思います。
はて、その「IFD」って何のことでしょうか?

「IFD(イフダン)注文」

一度に二つの注文を出して、最初の注文が約定したら二つ目の注文が自動的に発動される注文方法のことです。
つまりは「1ドルを100円で買うと注文を出して、同時に1ドル110円になったらドルを売る」というイメージ。
最初で決まらないと次の手にすすめない…最初が肝心になる頼み方ですね?(・_・;)

早速新規注文してみたいと思います▼
新規注文

・通貨ペア
・新規決済
・売買
・注文数量
・執行条件
・注文価格
・有効期限

上記をそれぞれ選択し、確認画面へと進み、確認後決定。これで注文は完了です。
注文は完了

そういえば、「執行条件」の「リミット」「ストップ」というのがあるかと思うのですが、
私含め、初心者の方は「何それ?」という感じだと思うのでここで説明したいと思います。
説明読んだのですがサッパリわからず、すごくわかりやすく説明しているところがあったので、
私と同じように「???」となっている人は是非参考にして下さい(^^)

リミット(Limit)=指値
ストップ(Stop)=逆指値

上記の二つはオーダーの種類のことです。

例題

▼レートを指定して買いポジションを決済する場合
ドル円を100円で買ってエントリーしました。買値の100円よりも高いレートで決済したい場合はLimit Sell(指値売り)
それとは逆に、損失を確定するために買値の100円より安いレートで売る場合はStop Sell(逆指値売り)

※買いエントリーレートより上で決済する場合→Limit
※買いエントリーレートより下で決済する場合→Stop

▼売りポジションを決済する場合
ドル円を100円で売りエントリーしました。売値の100円よりも安いレートで買い戻したい場合は、Limit Buy(指値買い)
それとは逆に、損失を確定するために売値の100円より高いレートで買い戻す場合はStop Buy(逆指値買い)

※売りエントリーレートより下で決済する場合→Limit
※売りエントリーレートより上で決済する場合→Stop

みたいな!←

私自身が本当にFXに関して初心者で、用語集や説明文を読んでもサッパリだったのでこれを見て思ったのですが、
「難しいことを簡単にわかりやすく人に教える」っていうのが出来る人ってすごいな?と思います。
学校で貰う教科書もそうだったらいいのに…。。。とか今更思ったりしますw

それでは、次回はまた違う方法で新規注文をやってみたいと思います(^^)


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました