投資家としては必須のテクニック?!逆指値による上昇トレンド

おはようございます。
昨日ブログの冒頭で彼女の話をしておいてなんなんですが…

何か今朝急に元カノからメールが来まして。
まぁ普通になんでもない用事だったんですが、その彼女とは今はもう別れて10年近く経つんで、まぁまぁ特に何かあるわけもなく…

私は付き合っていた彼女と別れてもまぁ人にも寄りますが普通の友達にはなれないけど、嫌いなわけでもないので、たまぁに「元気?」みたいなメールをするくらいの人もいます。

メールの相手はまさにそんな感じ。
ただ、彼女と付き合っていたのは10年も前のことだし、まぁ自分、普段からほとんど何事もすぐに忘れてしまうので←
メールで「付き合ってた時は○○だったよね」とか言われても記憶が…←

皆さんは元カノ・元カレと連絡を取っていたりして、そういう話になって覚えてない時どー切り替えしてますか?w

とまぁそんな困った質問をのっけから投げかけつつ本題入りますw

逆指値注文で重要なのは?

逆指値注文とは「ここまで下がったら売る」もしくは「ここまで上がったら買う」という設定です。
この手法は様々な目的で取られますが、その中でも重要なのが、上昇トレンドに乗るという目的です。
上記で言うと「ここまで上がったら買う」のパターンです。

為替の変動は一見不規則なようで、実は通常は一定の枠内に収まっていることがほとんどです。
そのため、この値段を超えれば上がり調子だ、というような目安をつけることができるのです。
その機会を逃さないため、逆指値注文を使い、いくらまで上がれば買う、という仕掛けを敷いておくのです。

指値で注文すると、指値以下の値段でも約定してしまいます。
これでは上昇トレンドをとらえたことにはなりません。
つまり、1ドルが96円を超えれば上昇トレンドとみた場合、96円の指値注文では95円でも取引が開始してしまいます。
逆指値注文であれば、96円まで上昇した時に、約定させることができるのです。

上昇トレンドを目視でとらえることは至難の業です。
こういった自動売買の手法は、投資家としては必須のテクニックです。

自動売買の手法


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました