セントラル短資FXでスワップトレード実践中!…絶賛負けてるけどね。。

散歩 こんにちは。久々更新です。
最近…運動不足解消に良く近所を散歩しています。

天気も良く暖かいので、絶好の散歩日和です。
大体1時間くらい歩くんですが、まぁ~体力がない!
距離にして4、5km程度なんですが…
す…すごい疲れる。。

昔は毎日これくらいの距離を走っていた自分が信じられません。(さすが若さ)
運動不足だなぁ~とは思っていたのですが、ここまでヒドいとは思わなかったので、、
これを機に散歩でも、こまめに運動したいと思います。

それでは本題に入っていきましょう!!

セントラル短資FXでスワップポイント実践中!スワップポイントとは?

セントラル短資FXの公式 セントラル短資FXの公式へ

当ブログ編集者のたつお818が、現在セントラル短資FXでスワップトレードを実践中とのこと。
どんな感じでトレードしているのか聞いたので、今回はその内容を書きます。

そもそもスワップトレード(スワップポイント)とは、どういった取引方法でしょうか。

スワップには「交換する」という意味があり、スワップトレードとは通貨同士の取引で得られる金利の差の事で、金利を目当てに長期間ポジションを持つ投資方法です。

FXでは金利が日割り計算で毎日入ってきます。
為替レートの変動ばかり狙うのではなく、金利を得る投資法もFX取引の中の1つなのです。

例えばオーストラリアの金利は1.50%で、日本の金利は0.8%です。
(※)2018年3月時点での金利

日本円を借りて、オーストラリアドル(豪ドル)を購入して持っておくと、差引き0.7%の利息が手に入れられることとなります。
※買いから入った場合。売りから入った場合には0.7%の金利を支払います。

この差が「スワップ金利」です。
通常、金利・利息というのは年に1回しか発生しませんが、FXでは1年の金利を365で割って、1日当たりの利息が毎日発生するのです。

毎日発生すると言っても、保有した状態を翌日まで持ち越す必要があります。
1日で取引を決済するような短期取引…デイトレード・スキャルピングなどでは、スワップで収入を得るのは難しいと言われています。

したがってスワップポイント(スワップトレード)の場合はある程度、長期的な期間で買いポジションを保有し続けていくわけです。
※買いポジションは、外貨を買ってから決済を行う前の段階・状態のこと

スワップポイントについてもっと詳しく!

取引している通貨はトルコリラ円!…絶賛負けていますが…

たつお818が今回、セントラル短資FXで取引している通貨は「トルコリラ円」です。
ここでトルコリラ円も含め、セントラル短資FXのスワップポイント表を見てみましょう。

全部書くと多いので、対円のみ書きます。 ※単位は1万通貨あたり

セントラル短資FXのスワップポイント表(対円のみ)
通貨ペア 買スワップ 売スワップ
ドル/円 42 円 -52 円
ユーロ/円 -12 円 3 円
ポンド/円 12 円 -19 円
豪ドル/円 30 円 -39 円
NZドル/円 33 円 -46 円
ランド/円 10 円 -22 円
人民元/円 8 円 -93 円
トルコリラ/円 81 円 -93 円
カナダ/円 18 円 -27 円
スイス/円 -12 円 2 円
最終更新日時:2018/03/27 17:15

見て分かる通り、トルコリラ/円のスワップは他通貨より数字が大きい事が分かります。

実際の取引画面を公開!…負けてるケドね。。。

「不労所得イケてるね。人生イージーだわ。はい、あがりー」的に意気揚々でやってみたものの。。
うん、そんなに甘くないね。。。w

セントラル短資FXでの実際の取引画面はコチラ▼
※スマホ画面

セントラル短資FXでの実際の取引画面 ※クリックで画像だけ表示
(セントラル短資FX公式へ)

上から、取引画面とチャート、スワップの画面を表示しています。

アプリ画像内の建玉紹介の履歴を見て頂く気づくと思いますが、セントラル短資ではトルコリラ円も1,000通貨単位で購入できます。
業者によっては1万通貨単位~とかもある中で、小刻みに変えるのは資金管理的に○

スワップの注意点は「評価損」を抱える事があるという事。特にトルコリラはそれなりに変動するので。
たしかに、買いスワップは上の表のとおり81 円と魅力的ですが買った価格より、トルコリラの価格が下落してたら、、、
それ以上の「含み損」を抱えますよね。。。
トータルマイナスになるわけです。

そのリスクをちょっとでも回避するには「1回で1万通貨」を保有するより、「1000通貨単位で為替レートを見ながら、小刻みに積み立てる」方がある程度リスクは分散されます。

って講釈を語っても、このありさまですからね。
皆さんもご注意ください。

そんなに甘くなかったです。。。
エントリータイミング大事(;■;)泣

一旦、耐えてみます(汗)
・・・もう春だし!!!

4月2日(月)からセントラル短資FXのスプレッドが大幅縮小する!

セントラル短資FXのスプレッドが大幅縮小 (セントラル短資FX公式より)

そうなんです!!
実はセントラル短資FXでは、4月2日(月)から取り扱い通貨のうち、16通貨ペアのスプレッドが大幅縮小する予定です。

・・・それ待ってから取引すればヨカッターーー!!!

という声も今更届きませんが。。。

私が取引しているトルコリラ/円も縮小対象の通貨ペアです。

大幅縮小する予定の16通貨ペアスプレッド
※例外あり
通貨ペア 縮小前 縮小後
米ドル/円 1銭 0.3銭
ユーロ/円 2銭 0.5銭
ユーロ/米ドル 0.8pips 0.4pips
ポンド/円 4銭 1.2銭
豪ドル/円 3銭 0.8銭
NZドル/円 4銭 2.0銭
ランド/円 1.2~2.6銭 1.2銭
トルコリラ/円 2.5~6.0銭 2.5銭
スイス/円 4~9銭 4.0銭
米ドル/スイス 4~9pips 4.0pips
ポンド/スイス 5~10pips 5.0pips
ユーロ/スイス 5~10pips 5.0pips
豪ドル/スイス 5~10pips 5.0pips
NZドル/スイス 5~10pips 5.0pips
ユーロ/豪ドル 1.8~5pips 1.8pips
ポンド/豪ドル 3~9pips 3.0pips
※上記スプレッドは、相場状況によっては拡大する場合がありますので、ご注意下さい。
※上記スプレッドの適用時間は、午前8:00~翌日午前5:00
※1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

すっげぇ大幅に縮小するやん。。

トルコリラ円だけでなく、普段セントラル短資FXで取引している人にも朗報ですね。

今回は自分が行っているスワップトレードでの話をしましたが…。。
今までセントラル短資と言ったら「長期トレード」向きな気がしていましたが、スプレッド幅が大幅に縮小することで短期トレードにも使いやすくなると思います。

投資スタイルの幅もグンと広がると思いますので、是非!チェックしてみて下さい。

…以上、たつお818が、お送りしました!

本日の記事に関連するページ


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました