» » 金利差で儲かる!?スワップポイント

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
吉田文吾 氏  株式会社センターサークル 代表取締役社長 FP(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)
商品先物取引会社のフジフューチャーズ株式会社にて金谷穀物など、商品先物で相場の仕事を開始。2000年より
FX事業に参加、FXの魅力に憑りつかれて以来新規にFXビジネスを立ち上げる。(FXCMジャパン・上田ハーローFX)
2011年、株式会社センターサークルを立ち上げる。FXオンライントレードに10年以上携わってきた豊富な経験を持つ。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2013.09.25

金利差で儲かる!?スワップポイント

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

FXドルや円など外国為替を取引します。
安く買って高くなったら売ることで、価格変動から利益を得ます。

そして、この価格変動による為替差益以外でもFXで利益を得る方法があります。
それが金利差から利益を得るスワップポイント取引です。


日本の低金利を生かした取引


日本は2013年9月25月時点で政策金利がわずか0.10%の超低金利が続いています。
世界的にも低金利が続いているとはいえ、オーストラリアやニュージーランドは2.5%の政策金利ですから、
その恩恵をFXトレードで得たいものです。
政策金利について>>

なお、外貨預金で豪ドル預金をすれば0.70%〜1.8%位の金利を貰えますが、
為替の両替手数料などを考えるとFXの方がはるかに有利です。


FXのスワップポイントは外貨預金よりお得


低金利国の通貨で高金利国の通貨を買うと金利差が生まれ、
ポジションを保持しているだけで金利差を得られるのです。
逆に低金利国の通貨を買い高金利国の通貨を売るポジションを持つと金利差を支払うことになります。


外為どっとコムのスワップポイント表(2013年9月25日)
外為どっとコムのスワップポイント


1000通貨単位あたりの1日につくスワップポイント表です。
金利差が大きくスワップポイント向きの通貨ペアである「豪ドル/円」を例にとると、

・豪ドル買円売りのポジション:千通貨につき一日に6.5円付く。
・豪ドル売り円買いのポジション:千通貨につき一日に6.5円差し引かれる。

千通貨でこれだけ付くわけですから、ポジション量と保有日数が大きい程、スワップポイントの利益が増えていくことになります。

単純に1万通貨の豪ドル買い円売りポジションを保有していると、

1カ月で65円×30日=1,950円
1年間で65円×365日=23,725円

になりますから大きいですね。
※スワップポイントは変動する可能性があります

ただし、ここで注意が必要なのが為替の動きによる差損益。
上手く相場が動けば為替差益を得られますが、逆に動けばスワップポイントで得られる利益以上の損失を被ります。

売買タイミングをうまく掴まなければトータルでプラスにすることができません。
当ブログでは、FXについての様々なノウハウや情報をご紹介します。

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ