» » 豪中銀のスティーブンス総裁によると豪ドル/米ドルは0.85近辺が望ましい!総裁、今は・・・0.89ですよ♪

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
吉田文吾 氏  株式会社センターサークル 代表取締役社長 FP(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)
商品先物取引会社のフジフューチャーズ株式会社にて金谷穀物など、商品先物で相場の仕事を開始。2000年より
FX事業に参加、FXの魅力に憑りつかれて以来新規にFXビジネスを立ち上げる。(FXCMジャパン・上田ハーローFX)
2011年、株式会社センターサークルを立ち上げる。FXオンライントレードに10年以上携わってきた豊富な経験を持つ。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2013.12.13

豪中銀のスティーブンス総裁によると豪ドル/米ドルは0.85近辺が望ましい!総裁、今は・・・0.89ですよ♪

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

豪中銀は12月3日に政策金利を2.50%に据え置き、声明で「豪ドルは不快なほど高い」と警告しました。
ただ、以前から豪中銀は豪ドルが高すぎると市場に伝えており目新しくはありません。
豪中銀総裁の発言


スティーブンス総裁:具体的な水準を0.85!と話す


豪準備銀行(RBA/中央銀行)のスティーブンス総裁は豪紙と会見を行う。
「豪州経済は豪ドル/豪ドルが0.85ドルに近い水準が望ましい」との見解を示す。
普通は、具体的な水準を示すことはありません。そのため市場は豪ドル売りで反応。

投資家達は、その水準目指して取引を行い相場が急激に動いてしまうかもしれません。
また、達成しなければしなかったと文句を言われてしまいますからね。

やはり、豪経済の展望としてかなり不安が広がっているということでしょうか。
2012年2月に豪準備銀行のボードメンバーに就任したヘザー・リダウト氏は通貨高是正で産業界の強い意向を受けているとも見られています。

●外為オンラインのマーケットニュース画面:こういった発言による為替市場の反応を見るのもFXトレードの醍醐味!
外為オンラインのマーケットニュース画面


●外為オンライン:豪ドル/米ドルチャートの月足
豪ドル/米ドルチャートの月足


2013年12月13日現在の水準は、0.8932前後、0.85まではまだまだです。
直近安値の0.89割れまでは後少し。
0.89割れまでは後少し

●豪ドル/NZドルの月足チャート:現在値1.0845
豪ドル/NZドルの月足チャート
利上げ方向の可能性があるNZドルに対して利下げ方向の豪ドルということから大きく豪ドルは下げています。

●NZ中銀
・住宅価格上昇抑制のために政策金利引き上げの可能性
・金利上昇でNZドル相場押し上げの可能性も。

しばらく豪ドルを追っかけてみると面白い相場になるかもしれません。

▼吉田氏からの本日のポイントはコチラ!▼
本日注目しておきたいポイントを人気ブログランキングに載せましたので、
是非チェックして下さい!
↓↓本日のドル円は?!↓↓

本日のドル円は?


こちらにも載せていますので、良ければ応援してください!
↓↓本日注目の通貨は?↓↓

本日注目の通貨は?

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ