» » 米予算案合意で2014年1月の政府機関閉鎖の恐れ弱まる。悩みが一つ解消し量的緩和縮小は年内スタートの見方強まる。

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
吉田文吾 氏  株式会社センターサークル 代表取締役社長 FP(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)
商品先物取引会社のフジフューチャーズ株式会社にて金谷穀物など、商品先物で相場の仕事を開始。2000年より
FX事業に参加、FXの魅力に憑りつかれて以来新規にFXビジネスを立ち上げる。(FXCMジャパン・上田ハーローFX)
2011年、株式会社センターサークルを立ち上げる。FXオンライントレードに10年以上携わってきた豊富な経験を持つ。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2013.12.12

米予算案合意で2014年1月の政府機関閉鎖の恐れ弱まる。悩みが一つ解消し量的緩和縮小は年内スタートの見方強まる。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

秋には、あれだけすったもんだし政府機関閉鎖まで進みましたが、
今回はすんなり進みました。

米下院予算委員会のライアン委員長(共和)と
上院予算委員会のマリー委員長(民主)は12月10日、
今後2年間の政府支出水準で合意。


主な予算案に関する内容
・2014年度と2015年度(2015年9月30日まで)の米政府予算で合意
・今週および来週に上下両院で議決を行う
・合意の結果、2014年に実施される予定だった予算の自動削減のほぼ半分が他の予算変更に置き換え。
連邦機関向けの14年度予算は9670億ドルから、1兆0120億ドルに引き上げ
・自動削減分の向こう2年間の合計である630億ドルを中止
・向こう10年間にわたり赤字を225億ドル追加削減。新たに225億ドルの赤字削減策を導入

日米株価は急落
合意によりFRBは、年内にも量的緩和縮小に踏み切るとの観測が広がり、日米株価は急落。

秋に予算協議が混迷⇒政治的不安が広がり日米株が下落
予算合意⇒量的緩和縮小観測で日米株価が下落。

米格付け機関のS&Pも、与野党による財政合意はサプライズと見ています。

これから、上下両院で採決することになりますが、無事に通過する可能性が高いとみられています。

DMMFX:為替レートの日足
為替レートの日足


DMMFX:NYダウの週足(CFD):史上最高値から少し下落
NYダウの週足(CFD)


債務上限問題
今回は、政府予算の問題で秋に起きたような政府機関閉鎖を止めることができました。
ただし、債務上限問題は来年の2〜3月に問題が出てきます。

米政府の与野党対立による政治混乱というネガティブな要因は一歩、前進!

▼吉田氏からの本日のポイントはコチラ!▼
本日注目しておきたいポイントを人気ブログランキングに載せましたので、
是非チェックして下さい!
↓↓米経済指標に注目?!↓↓

米経済指標に注目


こちらにも載せていますので、良ければ応援してください!
↓↓本日の予測値は↓↓

本日の予測値は

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ