» » 2014年01月公開の記事一覧(1ページ)

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が実際に使っているFX会社!
  • 外為どっとコム(外貨ネクストネオ)
  • 外為どっとコム
    全通貨ペア業界最狭水準スプレッド!プロトレーダーも使う安心のFX会社!
  • GMOクリック証券
  • GMOクリック証券
    初心者OK!プロ投資家からも絶大な信頼で人気の大手GMOグループ業者!

山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

FXトレーダーの実践ブログ

FXで資産を増やすことを目指すにはマネーマネジメント(お金の管理)が非常に重要です。

マネーマネジメントとは資金管理のこと。 あらゆる投資の本で相場予測よりも大切と初心者に対してアドバイスを行っています。 なぜなら、マネーマネ...

続きを読む

ユーロでは、銀行経営の監督を一元化する銀行同盟が着々と進んでいます。

2014年11月には、ECBへの銀行監督一元化を予定! ●ユーロ/円の月足チャート:みんなのFX 上昇一服 銀行同盟の目的と意味 EUでは、...

続きを読む

1万円or5千円キャッシュバックも人気、MYシストレ24のカスタム検索を利用して自分好みのストラテジーを見つけ出そう。

インヴァスト証券のシストレ24のサービス「MYシストレ24」は、 様々な選択基準で数の多いストラテジーから選ぶことができます。 その中でもカ...

続きを読む

米FRBは量的緩和縮小を継続。2月から債券購入額を100億ドル減らして650億ドルにすることを決定!

FOMC後の声明 ・2月から債券購入額を月額で100億ドル減らし、計650億ドルにする。 ・インフレ見通しが2.0%を下回る場合には失業率が...

続きを読む

悲観と楽観の間を揺れ動く為替相場に対処するには休んで「ふて寝」してしまう方がいい!

新興国ショックが先週起きたかと思えば、そのダメージから早くも回復しつつある為替相場。 悲観と楽観の間を揺れ動くと、下値で売って上値で買うとい...

続きを読む

バーナンキ議長は最後のFOMCで花道を飾れるのか?量的緩和縮小の道筋に新興国ショックが再び重くのしかかる。

いよいよ今週は、バーナンキ議長最後のFOMCです。 ●1月30日4:00発表 FOMC:1月28日〜29日NY時間に開催 アルゼンチン・中国...

続きを読む

いくら儲かっているのか(損しているのか)現在の口座の資産状況を確認しよう。

DMMFXの口座照会画面例 FXは資産を増やすのが目的。 ならば、今の資産状況を常に確認しておく必要がありますね。 どのFX会社でも口座照会...

続きを読む

通貨防衛・為替介入とは何だろう?日銀の為替介入実績は外為どっとコムがまとめている

日本の為替介入:為替レートの過度な変動を防ぐ目的で財務省の指示のもとに日銀が行う通貨取引のこと。 一つの国や地域で行う介入を単独介入、複数の...

続きを読む

外為オンラインの描画ツールはトレンド・フィボナッチ・ギャンなど15種類もあって使いやすい

相場分析を行う基本はトレンドライン。 ⇒といってもトレンドラインや類似した描画ツールには様々な種類があります。 トレンドやフィボナッチをチャ...

続きを読む

アルゼンチンの通貨防衛放棄と中国の信用リスクから新興国ショックが起きる。株価下落と円高の動きが進行

1月23日(木)からリスクオフ(リスク回避)の動きが一気に強まる。 ●23日のHSBCによる1月中国製造業PMIが市場予想平均(50.5)を...

続きを読む

トレーダーブログ 一覧