» » ユーロとドルの強弱関係は

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2014.03.11

ユーロとドルの強弱関係は

ユーロ危機がおさまって2年ほど経ちますがユーロはこのまま強くなっていくのでしょうか?

テクニカルで見るとユーロ/ドルの重要レートは1.4あたりだということがわかります。
中長期的に1.4のレートを超えてくるとユーロ/ドルは1.5を目指す動きになりそうですがどうなるのでしょうか?

欧州の情報は日本にいるとわかりにくいですがキプロスとか
ウクライナなどの周辺国の問題でユーロが大きく動くこともあるので注意したいですね。

ユーロがこんなに強くなるとは思わなかったという人も多いと思いますが
ユーロは思っているほど金融緩和に踏み切っていないという情報があります。

それは、「無制限に南欧諸国の国債を買う」とECBのドラギ総裁が宣言したことで
ユーロ危機はおさまったのですが実際には国債を買っていないというのです。

つまり、日銀は全力買いで日本国債を買っているために円は急激に下落してます(円安です)が
ユーロは実際にはECBが国債を買っていないために下落(ユーロ安)になっていないというわけです。

今後もユーロ危機が再燃するような動きがなければユーロは強くなっていく可能性があるわけです。

<ユーロ/ドルの月足チャート>
ユーロ/ドルの月足チャート
(GMOクリック証券より)

テクニカルの形で見てもそろそろブレイクしてもよさそうな時期に
入ってきているためユーロ/ドルの動きには注意していきたいです。

▼山根氏からの本日のポイントはコチラ!▼
本日注目しておきたいポイントを人気ブログランキングに載せましたので、
是非チェックして下さい!
↓↓本日のポイントは?↓↓

本日のポイントは?


こちらにも載せていますので、良ければ応援してください!
↓↓今日注目のニュースは?↓↓

今日注目のニュースは?

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ