» » ユーロは再び下げてきそうです

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2015.07.14

ユーロは再び下げてきそうです

2015年07月14日 本日注目のポイントはこちら
18:00 独・ZEW景況感調査、ユーロ圏・ZEW景況感調査
21:30 米・小売売上高

ドル高、ユーロ安の動きが強まってくるかに注目。

台風前の湿度でかなり暑くなってきました。
マーケットもやっと暴風域から脱出したように見えますがギリシャ問題はドイツが今後も厳しい対応をしてきそうですね。

15日には改革案を法制化するような動きとなっていますがギリシャ国民の反発もあり、どうなってくるのでしょうか。

ギリシャが財政改革を確実に実行することを条件に金融支援交渉を始めることで合意したということで、マーケットはリスクオンの動きになっています。
ギリシャに対して、年金や付加価値税(日本の消費税に相当)などの改革法案を15日までに議会で可決し、実行することをEU側は要求しています。

ギリシャに対する支援総額は、3年間で最大約860億ユーロ(約11兆8000億円)になるということで資金繰りは何とかなりそうです。

ギリシャの財政破綻とユーロ圏からの離脱は回避されるということですがドイツ国民からは猛烈な反発が出ているようで、まだまだ今後の動きに注意がいります。

株価はこれらのニュースを受けて急騰しています。
日経平均も昨日は2万円を回復しました。

上値抵抗線あたりにきているため2万200円あたりを突破してくれば2万1000円を目指す動きが期待できそうです。

<日経平均 日足チャート>
日経平均 日足チャート
(ヤフーファイナンスより)


ただし、日本の要因よりも海外要因に左右されそうなためNYダウや上海総合指数などの動きをチェックしながら売買するのがよさそうです。

13週移動平均線を超えてくればテクニカル的にも安心感がでてきそうです。
欧州通貨はギリシャ問題で動きが荒く、資源国通貨は中国経済の影響を受けやすいため買っても上値が限定されそうということでクロス円は売買が難しいですね。

どの通貨が強いのかわかりにくいですが基本的には利上げ期待の強まっているドルが強い動きになっています。

為替相場もドル/円が123円台を回復してきたので、安心感がでています。
ユーロ/ドルが再び下落してきているのが気になるところですが。

ユーロ/円も137円半ばをつけた後は下がってきました。
ボラティリティ(変動率)が高くなっているので、安定感のあるドル/円が一番読みやすいのではないでしょうか。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ