1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根氏が厳選
おすすめFX会社
取引
単位
通貨
ペア
超豪華!
キャッシュバック
ピックアップ!
ひと言メモ
外為どっとコム 1,000通貨 20 最大50,000円 山根氏が初めて開設した口座
情報量がかなり多い。
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 最大56,000円 キャンペーンでおもしろい商品をくれる。
チャートも見やすい。
FXブロードネット 1,000通貨 24 最大20,000円 トラッキングトレード(何度もIFD注文を繰り返す機能)などの注文も使えて便利。
楽天証券(楽天FX) 1,000通貨 24 最大80,000円相当
楽天ポイント
安心の楽天グループ。マーケットスピードでテクニカル派も納得のチャート分析ができる。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2016.01.26

押し目がどの程度になるか

2016年1月26日 本日注目のポイントはこちら
23:00 米・S&Pケースシラー住宅価格指数
ポンド/ドルも底打ちならポンド/円も中期的には上昇していくか。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

日本中が寒波に襲われて大変でしたね。
私は大阪にいたのですが大阪だけが雪が積もりませんでした。

確かに寒くて雪が舞っていたのですがすぐにやみました。
大阪は亜熱帯とよく言われますが沖縄でも雪が降ったので同じくらいということでしょう。

北海道ではマイナス30℃という記録的な寒さとなり、温暖化より寒冷化が心配です。

昔に比べて気候が極端になってきているように感じます。
雨の降り方も気温の上げ下げもマーケット同様に短期間で様相がガラリと変わってしまうので、リアルタイムでついていくためには日々動きを見ていくしかありません。

昨日は、比較的穏やかなマーケットでした。
急に戻したので、一旦は押しがあって再度高値更新というのが通常の動きなので、押し目買いのチャンスを待ちながら押しが弱いか強いかに注目したいです。

押しがかなり強くて先週末の安値に近付くようだと警戒しないといけませんが、FOMC、日銀金融政策決定会合を前によほどの悪材料が出なければ落ち着いた動きになるのではないでしょうか。

長期のチャートの形が悪くなっているので、11月、12月高値からの半値戻しが達成できるかどうかも注目したいです。

<ドル/円 1時間足チャート>
ドル/円 1時間足チャート
(DMM.com証券より)
フィボナッチ・リトレースメントなどでも戻りの強さが次の相場の強弱に影響を与えるということで買いの力がどの程度かを冷静に見ていきたいです。

ドル/円は117円台後半を維持できれば順調に値をのばしていきそうです。
一部では今週の日銀金融決定会合で追加緩和があるのではないかという憶測もあり、ドル/円の下値は比較的しっかりしているようです。

しかし、逆に考えると何もなければ失望売りが出る可能性もあるため多少警戒しておいた方がいいですね。

そうは言っても再度116円を目指すような動きにつながらなければじわじわと3月にかけて円安方向へ動くのではないでしょうか。

だいたい1月か2月に軽いショックが起こった後は3月末に向けて上昇していくことが多いので、スイング派はじっくりと日足の動きを確認しながらトレードしたいです。

ドル/円に関してはそれほど極端な値幅にはならないと思うので落ち着いてトレードしやすいのではないでしょうか。 

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ