» » 3月相場はどうなっていくか

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2016.02.29

3月相場はどうなっていくか

2016年2月29日 本日注目のポイントはこちら
16:00 独・小売売上高
19:00 ユーロ圏・消費者物価指数
23:45 米・シカゴ購買部協会景気指数

ポンド/円は160円を超えてくれば中期的には165円超えが視野に。

今年はうるう年なので29日の今日が2月末日です。
3月の相場は堅調になるのかどうか1週目の今週の動きが重要です。

G20では、「金融市場の混乱に対し、すべての政策手段を用いる」ということで各国が相場の安定に向けて協力するという姿勢を示しましたが原油安や円高リスクはまだまだ続きそうです。

ただし、株価もドル/円も先週後半から上昇に転じているため3月前半は上値をトライする動きが期待できそうです。

NYダウは17000を超えれば17500あたりの抵抗が意識されそうです。
日経平均も17000円を目指す動きとなるのではないでしょうか。

もし超えてくれば3月後半にかけて1万8000円が視野に入ってきそうです。
3月末は日本企業の決算が集中するため政府としては何としても株価と為替対策をしないといけない時期です。

1月、2月が調子のいい年は3月の前半は調整が入りやすいのですが今年はその逆パターンとなっているため年初から軟調な動きが2か月も続きました。

やっと底打ち反転ということで、しばらくは戻りを試す動きが期待できそうです。
そうは言っても長期チャートの形が崩れてしまっていることは簡単には修復できないので、あくまでも数週間程度の戻りという認識でトレードする必要があります。

昨年8月の暴落から明らかに流れが変わってしまったということです。

<日経平均 日足チャート>
日経平均 日足チャート(ヤフーファイナンスより)

欧米のファンドなどが大量の売りを出しているという情報もあり、この流れは長期的な相場の流れに影響しそうです。
今週は経済指標も多いため良い結果が続けばテクニカルの抵抗となっているポイントをブレイクする可能性がありそうです。

週末には米国の雇用統計や中国では全人代(全国人民代表大会:国会のようなもの)の開幕などもあり、ニュースはきちんとおさえておきたいです。

ドル/円は115円を超えることができればWボトム形成で目標値は119円あたりということで、ドル/円を安く買うことができた人はスイングトレードでしっかりと狙っていきたいですね。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ