» » 冷静になる時期

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

2017.01.11

冷静になる時期

山根亜希子氏は◯◯のFX業者を使ってトレード!プロが愛用する業者とは…?>>

2017年1月11日 本日注目のポイントはこちら
18:30 英・鉱工業生産
ドル/円は116.4円を超えると116.8円が次の抵抗か。

経済指標やアナリストレポート(20種)等のマーケット情報が充実しすぎるFX業者がここ>>

週末にかけてどんどん寒さが増していきそうですね。
最近は服でも靴でも裏ボアが流行っていますが、首筋や足首を温めると血液循環が良くなって寒さ対策になるそうです。

出かける時はマフラーを巻いて出かけるだけでも寒さが違ってきます。
人混みに行くときはマスクなどをして、風邪とかインフルエンザにかからないようにしたいです。

株価は堅調な動きが続くとの予想も多いのですが、為替は急激な円安に対する巻き戻しが入りそうな動きです。

トランプ氏に睨まれたトヨタは早速、米国に5年で100億ドルの投資を表明しましたね。ソフトバンクもトヨタも米国ばかりでなく日本の雇用や景気対策にも力を入れてほしいところです。

日本の政治家は影響力があまりないということなんでしょうね。

<ドル/円 4時間チャート>


ドル/円 4時間チャート(GMOクリック証券より)

そんな保護貿易バリバリのトランプ氏が、円安をどこまで許してくれるのか気になります。
今の為替はドル高過ぎるとでもコメントすれば、直後からドル安相場がスタートしそうな感じです。

企業の経営者も政治家の機嫌を伺うような経営となり、マーケットが完全な官制相場となれば、経済指標や色々な面からの分析が難しくなります。

先が読めない相場が続く場合は、デイトレなど短期売買でリスクを取らない手法が有利になってきます。

ただし、流れを見るとここから大きく上昇よりは、多少の調整が入って下値がどのあたりかを探りに行く動きになりそうです。

政治的には不安要素が多く、中国も1つの中国を認めないなら報復とのコメントを出しており、米中関係も気になります。

トランプ氏はアジアに対しては厳しい対応を取るとの見方が強く、中国だけでなく日本にも貿易や為替水準で厳しい要求を突きつけてくる可能性は否定できません。

米国内でも未だにオバマ対トランプの激しい争いが続いているため、米国がどこへ行くのか世界中が心配しています。

さらに、今年の問題点は米国よりも欧州と中国という意見も多く、欧州や中国が震源地となる金融危機が起こる可能性も想定しておかないといけません。

山根氏がFXを始めた時からずっと使い続けるFX業者…その愛用のツールって何?>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ