1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根氏が厳選
おすすめFX会社
取引
単位
通貨
ペア
超豪華!
キャッシュバック
ピックアップ!
ひと言メモ
外為どっとコム 1,000通貨 20 最大50,000円 山根氏が初めて開設した口座
情報量がかなり多い。
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 最大56,000円 キャンペーンでおもしろい商品をくれる。
チャートも見やすい。
FXブロードネット 1,000通貨 24 最大20,000円 トラッキングトレード(何度もIFD注文を繰り返す機能)などの注文も使えて便利。
楽天証券(楽天FX) 1,000通貨 24 最大80,000円相当
楽天ポイント
安心の楽天グループ。マーケットスピードでテクニカル派も納得のチャート分析ができる。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2017.02.17

調整が入ってきました

2017年2月17日 本日注目のポイントはこちら
18:30 英・小売売上高
ユーロ/ドルは1.07あたりで上値が重くなってくれば反落リスクがありそうです。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

2月は逃げると言いますが気がつけば後半に入っています。
寒くて小売業にとっては苦戦する時期ですが、今は家でネットショッピング派も増えているのため、引きこもっていても消費活動に影響はないのでしょうか。

最近はネットポイントが収益を圧迫しているという話があります。
確かに目の前に物があれば買いたいと思う気持ちが強くなりますが、ネット上で定価で売っているのを見ても購買意欲はほとんど刺激されません。

どうしても買いたいものや買う必要のあるもの以外は、ネットで定価のものをついつい買ってしまうということは少ないはずです。

ウインドウショッピングの場合は、家に帰ってからなんでこんなの買ってしまったのだろうと冷静になってしまうことが時々あります。

ネット上で余分なものを買わせるにはお得感がないと難しいということで、割引、ポイントが不可欠になってきます。

お店の方が安ければお店で買いますからね。
ユニクロが毎日低価格の路線でないと売れないと嘆いていますが小売業はますます競争が激化してデフレが進むのではないでしょうか。

断捨離の流行で買わない、持たない、捨てるがオシャレなライフスタイルになっています。
新たなサービスを展開していけるかが今後の企業の課題になりそうです。
そして、米国も絶好調だったNYダウの勢いが落ちてきそうです。

大きなリスク回避はなくても過熱感から多少の調整が入る可能性が出てきました。

<NYダウ 2年チャート>

NYダウ 2年チャート(ヤフーファイナンスより)

テクニカル的に見ても、1万8600程度の長く超えられなかった抵抗を超えて2000ドルの上昇となっているので、達成感が出やすいところまで来ています。
利上げのペースは経済指標が弱くならない限り、年3回する予定のようですが本当にできるかどうかは疑問です。

昨年も一昨年も結局は年1回の利上げを年末に行っただけなので、今年もだんだん利上げが遠のいていくということも想定しておく必要があります。

為替相場はドル/円が反落して下げ足を強めています。
再び111円台を試す動きがでるかもしれないので安値更新の動きには注意がいります。

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ