» » トランプ政策への期待相場

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根氏が厳選
おすすめFX会社
取引
単位
通貨
ペア
超豪華!
キャッシュバック
ピックアップ!
ひと言メモ
外為どっとコム 1,000通貨 20 最大50,000円 山根氏が初めて開設した口座
情報量がかなり多い。
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 最大56,000円 キャンペーンでおもしろい商品をくれる。
チャートも見やすい。
FXブロードネット 1,000通貨 24 最大20,000円 トラッキングトレード(何度もIFD注文を繰り返す機能)などの注文も使えて便利。
楽天証券(楽天FX) 1,000通貨 24 最大80,000円相当
楽天ポイント
安心の楽天グループ。マーケットスピードでテクニカル派も納得のチャート分析ができる。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2017.02.22

トランプ政策への期待相場

2017年2月22日 本日注目のポイントはこちら
18:00 独・IFO景況感指数
24:00 米・中古住宅販売件数
28:00 米・FOMC議事録

ユーロ/ドルは1.052を割り込むと下落リスクが高まりそう。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

気がつけば2月も後半です。
確定申告が始まっていますね。私もすっかり忘れていました。

FXで昨年利益が出た人も損をした人も確定申告に行かないといけません。
損をしたら税金は払わなくていいんじゃないのと思っている人も、損をしたことを申告しておく必要があります。

今年に利益が出たら、昨年の損を引いてくれるので税金が安くなるからです。
株と違って自分で税金の申告をするのが面倒と思っている人も、税金はきちんと払っておかないとダメです。

後から税務署員が家に訪ねてくるなんてことになったら、延滞税まで日割り計算で取られることになります。

税金についてはあまり考えたくないですが、米国ではトランプ大統領が今月中にも大胆な減税政策字について発表すると言っています。

NYダウが快進撃を続けている原因の1つがこのトランプ減税への期待です。
もちろん、米国の指標も悪くないので足元の景気回復も下支え要因にはなっていますが。

ただし、NYダウも連日高値更新の動きがでているだけに少し過熱感は出ています。
為替相場だけを見ていると過熱感なんてどこにも感じられないかもしれませんが、株価動向は重要ですので日経平均とNYダウの動きは見ておかないといけません。

ユーロ/ドル 8時間足チャート


ユーロ/ドル 8時間足チャート
(DMM.com証券より)

為替は週明けから少し円安に動いています。
レンジ相場の中をウロウロしていることに変わりませんが。

ドル/円は112-114円程度を中心レンジとした動きが続くかもしれないので、効率よく狙っていきたいです。

ドル/円は年間を通してみると2-3円程度のレンジを数か月程度動くということはよくあります。

大きな動きが好きな人はドル/円は面白くないと感じるかもしれませんが、儲けることを第一に考えた時は、動きが不規則で読みにくい通貨ペアは難易度が高くなります。

オセアニア通貨は普段それほど値幅は動かないのですが、突然大きく動く場合があるためオーバー・ポジションにならないようにしないといけません。

トランプ相場に疲れている人は、単調な動きをコツコツ取るトレードに絞ってみるのもいいのではないでしょうか。

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ