1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根氏が厳選
おすすめFX会社
取引
単位
通貨
ペア
超豪華!
キャッシュバック
ピックアップ!
ひと言メモ
外為どっとコム 1,000通貨 20 最大50,000円 山根氏が初めて開設した口座
情報量がかなり多い。
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 最大56,000円 キャンペーンでおもしろい商品をくれる。
チャートも見やすい。
FXブロードネット 1,000通貨 24 最大20,000円 トラッキングトレード(何度もIFD注文を繰り返す機能)などの注文も使えて便利。
楽天証券(楽天FX) 1,000通貨 24 最大80,000円相当
楽天ポイント
安心の楽天グループ。マーケットスピードでテクニカル派も納得のチャート分析ができる。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2017.02.27

安値トライの動きに注意

2017年2月27日 本日注目のポイントはこちら
22:30 米・耐久財受注
クロス円も崩れてきているので、安値更新の動きに注意。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

先週末は、アドビのセミナーに行ってきたのですが、時代に全然ついていけてないことがわかりました。

IT分野は1年、2年でどんどん進化して何が何だかわからない浦島太郎状態です。
データの保存だけでなく、ソフトもクラウドで使うのが当たり前になっています。

今でもUSBメモリーにデータを入れて持ち運んでいますが、物を自分で持っていると何となく安心感があるという感覚が若い人にはないのでしょうね。

相場の動きも時代とともに激しくなってきて、フラッシュ・クラッシュ(アルゴリズムの暴走により瞬間的に急騰・急落する)のような事件が1年に1回くらい起こりますが、ポジションを多めに持っている時にこんな事故が起こってしまったら悲劇ですね。

やはり過信は禁物ということで、資金管理は安全性重視で考えたいです。
このフラッシュ・クラッシュは2010年頃から何度か起こっています。

2010年5月のGW明けに起こったフラッシュ・クラッシュでは、1時間でユーロ/円が10円も下落するという信じられない動きとなりました。

ギリシャ危機が騒がれていた時期ですが、未だにギリシャは危機のままですので、いつこの問題が再燃するかも心配です。

ドル/円 8時間足チャート


ドル/円 8時間足チャート(GMOクリック証券より)

相場は先週末にかなり下げて終わっているので、週明けからの動きが気になります。
今週の注目イベントはトランプ大統領の議会演説です。

NYダウは11連騰というすごい動きになっていますが、日経平均は円高進行のため連騰どころではなく、安値トライの心配があります。
為替の円高ですが、ドル/円が111.6円をトライするかどうかが週明けのポイントになりそうです。

ここを割り込めば110円あたりまで落ちてしまうリスクもあります。
ただし、どんどん下がるという動きは出にくく、じわじわと下がるような動きになる可能性の方が高いです。

3月中旬の米国のFOMCでの利上げの可能性がゼロではないからです。

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ