» » 高値トライの動きは続くか

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

2017.03. 9

高値トライの動きは続くか

山根亜希子氏は◯◯のFX業者を使ってトレード!プロが愛用する業者とは…?>>

2017年3月9日 本日注目のポイントはこちら
21:45 ユーロ圏・金融政策発表
22:30 米・新規失業保険申請件数

ユーロ/円は120-121.2円のレンジをブレイクするかに注目。

経済指標やアナリストレポート(20種)等のマーケット情報が充実しすぎるFX業者がここ>>

寒さが戻って冬のようですね。
昨日はウロウロと出かけていたのですが、寒くてすぐに建物の中に避難しながら移動しました。
もっと着込んで来れば良かったと後悔してしまいました。

最近はヤマトの宅配便でスタッフがあまりの激務に悲鳴をあげているというニュースが問題になっていますが、ネットでの通販生活は限界にきています。
数年前までは、ここまで人手不足が問題になるとは思っていなかった人がほとんどだと思いますが、今後数年でさらに日本の社会は変わっていきそうです。

最近、宅配便で物を買うことが続いていたので、久しぶりにお店でバーゲン品を買ってきました。
見る楽しみがあるので、時間がある時はできるだけ買いに出かけようと思います。

しかし、最近の春物のコートは花粉症対策なのか、レインコートかと思うくらいサラッとした生地のものが多いですね。

さて、相場ですがレンジ内での動きが続いています。

豪ドル/ドル 週足チャート


豪ドル/ドル 週足チャート(GMOクリック証券より)

昨日はドル/円が夕方に一度安値の113.5円あたりを試す動きがありましたが、下値をサポートされると再び114円あたりまで戻しました。
その後、米国のADP全国雇用数が予想を大きく上回ったことで114.75円まで跳ねました。

しかし、115円を目指す動きにはならず勢いが弱まっています。
今日、新たに良い材料が出れば高値トライの動きが出るかもしれませんが、金曜の米国の雇用統計を見極めるまではレンジを大きくブレイクというのは少し難しそうです。

色々なペアが動きにくい状況になってきていますがクロス円は中長期的に下がってくるリスクがありそうです。

NZドル/円は安値更新の動きが続いていますが、堅調な動きだった豪ドルも上値が重くなってくる可能性があります。

少し長めの週足の豪ドル/ドルのチャートを見てみると、0.77-0.78あたりのレートで何度も頭打ちになっているのがわかります。

昨年の年明けから1年くらいの期間で見ると、0.715-0.78程度のレンジが続いているのがわかります。

2月に0.775手前で頭打ちになり、反落してきていることを考えると、豪ドルの上昇に陰りが出てくるかもしれません。

山根氏がFXを始めた時からずっと使い続けるFX業者…その愛用のツールって何?>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ