» » まさかもう終わりなのか

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

2017.03.13

まさかもう終わりなのか

山根亜希子氏は◯◯のFX業者を使ってトレード!プロが愛用する業者とは…?>>

2017年3月13日 本日注目のポイントはこちら
指標は特になし
ドル/円は114.5円を割り込んでくると調整入りのリスクも。

経済指標やアナリストレポート(20種)等のマーケット情報が充実しすぎるFX業者がここ>>

先週は寒かったですが、今週も東京は雪かもしれないということで、暖かくして出かけたいと思います。
今週のイベントとしては、日米の金融政策発表とオランダの総選挙がありますね。

今年は欧州が選挙イヤーということで、最初に行われるオランダの選挙の行方がフランス大統領選やドイツの連邦議会選にも影響を与えると注目されています。

そして、解散総選挙の可能性があると言われているギリシャ、イタリア、オーストリアと、あちこちで選挙がある可能性があるのです。

オーストリアは、昨年は不正選挙があったとして大統領選がやり直しになるなど、右派の勢いが増している注目度の高い国の1つです。
ギリシャとイタリアは欧州危機の主役でもあり、目が離せませんね。

日本も4月に解散総選挙かというような話がちらほら聞こえてきますが、欧州も経済だけでなく政治リスクが高まっています。

マーケット関係者も経済予測は得意だと思いますが、政治については予想が難しく、昨年のような大激震が走るのではと警戒しています。

最近のフランスの世論調査では、EU離脱を掲げている国民戦線のマリー・ル・ペン氏の勢いが少し弱まっているようです。
このことが先週のユーロ上昇の一因にもなっているようです。

ドル/円 1時間足チャート


ドル/円 1時間足チャート(外為どっとコムより)

米国よりも複雑なユーロ圏の動きも見ておかないといけないことで、為替予測はかなり大変です。
しかし、トレーダーとして重要なのは、すぐ目の前の直近の動きと勢いや強さがどの程度かということを肌で感じる感性です。

上昇といっても、強く勢いのあるものから弱くて殆ど動きのないものまで色々あるからです。

それを考えると、先週の強い動きでもしかしたら高値をほとんどつけてしまったかもと感じているトレーダーもいるかもしれません。

特に週明けからドル/円が下げ始め、FOMC前にかなり下がってしまった場合は、利上げ直後に急騰したとしても先週高値あたりまでしか上昇しないかもしれません。

週明け早々に114円割れとなれば116円は簡単な目標ではなくなってきます。
昨日が満月だったので、ピークをつけてしまったかもということも頭の片隅に入れながら慎重にトレードしたいです。

山根氏がFXを始めた時からずっと使い続けるFX業者…その愛用のツールって何?>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ