» » 週末イベントになっているミサイル発射

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

ポイント 竹中平蔵氏、野村雅道氏、酒匂隆雄氏...等の分析レポートは外為どっとコム会員(無料)のみ限定配信!>>

2017.05.22

週末イベントになっているミサイル発射

2017年5月22日 本日注目のポイントはこちら
特になし
ドル/円は111円割れとなると再度110.2円を試す動きになるか。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

暑くなってきたので土日は家の中のものを夏物に全部変えてみました。
もう寒くはならないでしょう。

最近は東京や北日本の夏の気温が上がってきていますね。東京も陽射しがかなり強くなってきました。温暖化の影響かどうかはわかりませんが体調管理には気をつけたいです。

昨日はまた、北朝鮮が飛翔体を発射というニュースが入ってきました。
このところ週末になると日本にミサイルを発射してきますが、地政学リスクが再び高まってくる可能性もあるためマーケット関連のニュースと合わせて見ておきたいです。

先週はトランプ大統領の弾劾裁判の可能性が高まっているという情報で一気にドル安方向へ動きました。

その後は週末にかけて戻してきましたが流れとしてはドル安トレンドが続く可能性があります。

ドル/円だけでなく、ユーロ/ドルやポンド/ドルなどの欧州通貨が高値更新の動きを続けるかどうかも大きなポイントになってきます。

フランス大統領選の結果を受けて、ユーロ崩壊シナリオがひとまず消えたこともあり、避難先通貨としてユーロが選ばれやすくなっています。

トランプ政権が不安定になればドルよりユーロという動きが加速するかもしれないのでユーロの取引が多い人はユーロ高の流れについていくことを考えないといけません。

豪ドル/円 1時間足チャート
豪ドル/円 1時間足チャート (DMM FXより)

低迷している豪ドル/円やカナダドル/円などの動きも気になりますが、原油動向がどうなるかも影響してくると思います。

テクニカルで見ると、豪ドル/円は81円台を維持できない場合は78円あたりまで下げていくリスクが出てくるため気をつけないといけません。

中国リスクなども豪ドルにはマイナス材料となるので注意がいります。
一帯一路構想などが報道されていますが国有銀行を通じた巨額のインフラ投資については中国国内の反発や不良債権化のリスクもあるためどの程度の効果があるのかよくわかりません。

OPECがさらに減産を計画しているようですが、在庫やシェールガスの増産などで原油価格なかなか上昇しにくい状況が続きそうです。

まずは、週明けからどちらに動くかに注目したいです。

ポイント 取引数量は1,000通貨〜500万通貨まで対応!少ない取引量でまずは慣れていきたい人にも都合が良いFX業者といえばここ>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ