» » イベントが多いので要注意

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.06. 8

イベントが多いので要注意

2017年6月8日 本日注目のポイントはこちら
14:00 日・5月景気ウォッチャー調査
15:00 独・鉱工業生産
20:45 ユーロ圏・金融政策発表
21:30 米・新規失業保険申請件数

ドル/円はまだ下げ止まっていないため109円割れに注意。

大阪も梅雨入りとなりました。
昨日は1日中かなりの雨が降って、気温も下がって少し寒いくらいでした。

どんよりした天気が続くとテンションが下がってきますが、今日はイベントが多いので気合いを入れて相場を見ていきたいです。

英国の総選挙の結果は日本時間の9日の午後には出るということで、明日はポンドを中心に大荒れとなる可能性もあるので、リスク管理を徹底しておきたいです。

メイ首相が率いる与党が苦戦しています。
予想では過半数の議席確保は厳しいということで当初の予想とは大きく違ってきています。

ロンドンで相次ぐテロが起こったことも与党に逆風となっているようです。
与党が大きく議席を減らすようだとEU離脱(BREXIT)の議論に影響が出てくるかもしれません。

政治面での不安は米国にもあります。
FBI長官にクリストファー・レイ氏を指名するというニュースがありました。

ポンド/円 8時間足チャート

ポンド/円 8時間足チャート ※クリックで画像拡大
いいね!抜群の操作性、サクサク感が癖になる、高機能取引ツール「プラチナチャート+」
(チャート:GMOクリック証券より)

もう1つ、セッションズ米司法長官がトランプ大統領との関係悪化で辞意を表明しているという報道もありました。

次々にトラブルが出てくる米国は政治に振り回されている状況ですが、株価は堅調な動きが続いています。

コミ-・前FBI長官の議会証言もあり、米国の動きも目が離せません。
そして、今日忘れてはいけないのがユーロ圏の金融政策の発表とドラギ総裁の記者会見です。

英国、米国、ユーロ圏とイベントが続くので、通貨の強弱関係がどうなっていくのか予想が困難ですが、流れを見るとドル安の流れはまだ続いています。

この流れを大きく変える出来事が起こるかどうかがポイントになりそうです。
英国の選挙については昨年6月のトラウマがあるかもしれませんが、どの政党が大きく議席を伸ばしてもEU離脱がなくなるわけではないので、昨年のような大暴落はないと思いますが。

昨年の国民投票後は、ポンド/円で30円近く暴落した悪夢のような動きでしたが。
ポンド/円は下落のチャネルと描いていますが、チャネル下限の139円台あたりまでの下落は想定しておきたいです。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ