» » 先読みで動いていくドル

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2017.06.14

先読みで動いていくドル

2017年6月14日 本日注目のポイントはこちら
18:00 ユーロ圏・鉱工業生産
21:30 米・消費者物価指数、小売売上高
27:00 米・FOMC政策金利発表

NZドル/ドルは上昇が続いていますが0.73ドル手前の抵抗あたりまで伸びるか。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

気がついたら6月も半分終わってしまいました。
7月になると一気に夏という感じになりますが、夏支度をしながら7月、8月の予定を立てたいと思います。

今年は久しぶりに沖縄にダイビングに行くのですが潜れるかどうかやや不安です。
最近はゴルフもスキーもダイビングも高齢化が進んでいるようで、色々と健康に問題のある方も増えているようです。

特にダイビングの場合は、心臓などに問題があっても隠して潜ってしまう方が増えているようで、インストラクターの若い先生は高齢者ダイバーには目を光らせているようです。

さて、今日は深夜に米国のFOMCがあるので動きにくい状況となっています。
利上げについてはほぼ確実視されているのですが、利上げ発表前にドル高を試しに行く動きが出ていないのが今回の動きです。

先週安値の109円から見ると少し戻していますが、110円台で動きが鈍っています。
最近の利上げの時のドル/円の動きを見ると、発表後に下げる動きがかなりはっきり出ています。

ドル/円 日足チャート

ドル/円 日足チャート ※クリックで画像拡大
いいね!抜群の操作性、サクサク感が癖になる、高機能取引ツール「プラチナチャート+」
(チャート:GMOクリック証券より)

昨年12月、そして今年3月の利上げでも発表後には下がる動きがチャートで確認できます。

ただし、今回は発表前に高値トライの上昇の動きが見られていない点が異なります。
今までは、利上げ前の数日は強い動きとなり、発表後に5円程度下げるという動きです。

ところが今回は連休明けの高値の114円台から下がり続けている動きです。
このまま前週安値の109円を下回ってしまうと4月安値の108円、さらに108円を割り込むと107円まで下がり続けるリスクがあります。

107円あたりは昨年の米国の大統領選の日の高値です。
トランプ・ラリーは半年かけて完全に元に戻ってしまったという感じです。

今年に入ってのドル/円の動きは月足で見ると4月以外はずっと陰線ということで、今月後半は円高リスクに備えておいた方がよさそうです。

クロス円もドル/円が下げてくると逆風になるので、安値更新の動きには注意したいです。

ポイント 5,000円以下の資金でFXを始められる業者といえばここ!取引位数量1,000通貨〜OK!>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ