1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.06.16

方向感のない動きです

2017年6月16日 本日注目のポイントはこちら
未定 日・日銀金融政策決定会合
21:30 米・住宅着工件数
23:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数

ドル/円は110.8円を超えれば112円が視野に入ってくるか。

共謀罪が成立しましたが、一体この法律は何なのかよくわかっていない国民がほとんどだと思います。

政治がかなり強引な形で動いているように見えますが、日本全体を覆う閉塞感がますますひどくなり、言論の自由が制限されるような時代が来るのは困りますね。

さて、注目されていたFOMCでは予想通りの利上げとなりましたが、それほど大きな動きにはなっていません。

ドル/円は109円、110円台で方向感がまだはっきりしません。
今日は、日銀金融政策決定会合があるので日本の金融政策がどうなっていくかも見ておきたいです。

銀行の収益が減り、今後再編の動きが地銀などで始まると言われていますが、金融政策も限界に来ているという指摘も多く、異次元緩和からの出口がどうなっていくのか世界も注目しています。

全体的にFOMC後も方向感がなく、大きくドル売りに動く感じもありません
ドル/円は109円台では買いが入ってきているように見えます。

ただし、上値を積極的に試す動きも弱く、112円あたりが大きな壁になりそうです。
ユーロもフランスの議会選挙の2回目の結果が日本時間の来週月曜にはわかりますが、マクロン新党が圧勝とのことで大きなサプライズは期待できず、マクロン・ラリーでかなり上昇した後ということで反落気味。

株価の大きな調整があればリスク回避的な流れが強まりそうですが、今のところNYダウも高値圏を維持しています。

NYダウ 日足チャート
NYダウ 日足チャート(ヤフーファイナンスより)

2万500ドルを割り込む動きが出れば警戒しないといけませんが、2万1000ドル付近で下値がしっかりしている間は堅調に推移しそうです。

ただし、サイクル的にはそろそろ夏にかけて大きめの調整が入ってもよさそうです。
何かをきっかけに大きく米株が崩れ始めたら警戒した方がよさそうです。

ドル/円は109円台をいじできれば問題ありませんが、再度108円台まで下げてきた場合は下値トライの動きが出やすくなり、その場合は4月安値の108.1円を試しに行く動きが出ると考えておきたいです。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ