1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根氏が厳選
おすすめFX会社
取引
単位
通貨
ペア
超豪華!
キャッシュバック
ピックアップ!
ひと言メモ
外為どっとコム 1,000通貨 20 最大50,000円 山根氏が初めて開設した口座
情報量がかなり多い。
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 最大56,000円 キャンペーンでおもしろい商品をくれる。
チャートも見やすい。
FXブロードネット 1,000通貨 24 最大20,000円 トラッキングトレード(何度もIFD注文を繰り返す機能)などの注文も使えて便利。
楽天証券(楽天FX) 1,000通貨 24 最大80,000円相当
楽天ポイント
安心の楽天グループ。マーケットスピードでテクニカル派も納得のチャート分析ができる。

ポイント 地政学的リスク(北朝鮮問題など)に振り回されたくない!外為どっとコム会員(無料)のみ限定のレポートをチェック!>>

2017.07. 4

とりあえず勢いが続くまで

2017年7月4日 本日注目のポイントはこちら
13:30 豪・政策金利発表
ドル/円は113.5円を超えると5月の高値を目指す動きになるか。

【経済指標】どこよりも見やすい!重要経済指標をリアルタイムに近いスピードで速報する「経済指標フラッシュ! 」とは・・?>>

今日は米国が独立記念日で祝日ですね。
7月相場は前半強くなることが多いような気がします

07年、08年ともに8月以降のショック的な動きの前はかなり強い動きだったのを覚えています。

今週は週末に米国の雇用統計を控えていますが、昨日のISM製造業景況感指数が3年ぶりに強い数字になるなど米国の指標は堅調です。

最近のドル/円は米国の長期金利が上がると上昇し、長期金利が下がると下落するという金利連動型の動きとなっていますが株価に左右されることも忘れてはいけません。

株価が強いと全体的にマーケットは強気でリスクオンの動きになります。
株で利益がでているため強気のポジションで攻めることができるからです。

逆に、株価が下がってくると株の含み損や損切りの影響で手元資金が少なくなり、積極的にポジションを取ることが難しくなってきます。

そう考えると株の方がわかりやすく為替相場は、世界情勢を眺めながら色々とその時の状況で動きが違ってくるので分析は複雑かもしれません。

ユーロ/ドル 週足チャート

ユーロ/ドル 週足チャート
いいね!抜群の操作性、サクサク感が癖になる、高機能取引ツール「プラチナチャート+」
(チャート:GMOクリック証券より)

週明けの動きを見ると、今まで勢いの強かったユーロやポンドが米ドルに対して少し頭打ちになってきそうな感じがあります。
ユーロ/ドルは週足の抵抗線まで来たので、ここを突破していくかにも注目したいです。

流れとしては、中長期的に上昇に転じる可能性が金融政策の面から見ても高まっているため売り戦略は短期の調整局面をタイミングよく狙う必要がありそうです。

中長期的に上昇トレンドにある場合は、低レバレッジで下がったところをじっくり買っていくという単純なやり方が一番失敗も少ないので欲張らずにチャンスを見ていきたいと思います。

ユーロ/円はドル/円が高値更新すれば上昇する可能性もありそうです。
ということで、クロス円は最後の上げ局面にあると考えたいです。

NYダウの調子がよく、高値更新していく可能性もあるため雇用統計のある週末までは堅調な地合いが継続する可能性がありそうです。

ポイント 業界最狭スプレッドを常時提供している外為どっとコムが今、さらにスプレッドを縮小している件。>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ