» » とりあえず高値圏をキープ

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.07. 5

とりあえず高値圏をキープ

2017年7月5日 本日注目のポイントはこちら
18:00 ユーロ圏・小売売上高
27:00 米・FOMC議事録

カナダドル/円は前回、前々回高値の88円台を目指す動きになるか。

雨が降ってきて涼しくなると喜んでいたら台風が来ているみたいですね。
湿度が高く、食べ物とかが腐りやすい時期なので食中毒には注意したいです。

昨日は近所のダイエーが改装オープンしたので行ってみたらイオンと専門店になっていました。

食料品コーナーも私が買っていた安物の商品は消え去り、ちょっとだけ品揃えがセレブになっていたような感じがしました。

ここ数年でデフレ商品が姿を消していっているのをまた実感しました。
企業にとって薄利多売のビジネスモデルが難しくなってきているのか、人々が高級志向になっているのかよくわかりませんが。

本屋さんも入っていたので行ってみると、株コーナーがかなり目立つところにありました。
日経平均が2万円を超えていることで株に興味を持っている人が増えているのかもしれませんね。

そう言えば、昨日はまた北朝鮮がミサイルを発射しました。
ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射に成功したというニュースでドル/円もクロス円も少し下げましたが。

昨日は、米国が独立記念日で祝日のため材料があまりなかったのですが北朝鮮関連のリスクが再び浮上すれば4月のようにリスク回避的な流れになるかもしれません。

カナダドル/円 週足チャート

カナダドル/円 週足チャート
いいね!LINEアカウントとお友だちになるとお問い合わせもLINEでできちゃう💬
(チャート:DMM FXより引用)

高値圏を維持しているため今のところそれほど心配ありませんが、雇用統計後にユーロ高などに対して調整が入ってくることは想定しておきたいです。

週末は米国の雇用統計だけでなく、サミット(G20)もありますね。
トランプ大統領とプーチン大統領が会談するということで、2人の初会合でどんな話が出るのか気になります。

政治面での動きが再びクローズアップされそうな感じもするので、経済や金融政策だけでなく、各国の政治のニュースも気をつけておきたいです。

日本については、都議選後の大敗で自民党はどうなっていくのでしょうか。
内閣改造でなく、内閣総辞職とかになってくると海外勢も反応する可能性があるため日本の政局もとりあえずマーケット攪乱要因として意識しておきたいです。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ