» » ユーロ危機は終わったのか

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.07. 6

ユーロ危機は終わったのか

2017年7月6日 本日注目のポイントはこちら
21:15 米・ADP全国雇用者数
21:30 米・新規失業保険申請件数、5月貿易収支
23:00 米・ISM非製造業景況指数

ドル/円は112.6円を割り込むと調整入りの可能性も。

九州が大雨でひどいことになっていますね。
雨が降らないと水不足で困りますが適度にしとしと降ってほしいですね。
天気が悪いので本を読もうと思って、昨日も本屋をフラフラして2冊ほどマーケティングの本を買ってきました。

ビジネス書は最近読んでないのですが、ネット業界は動きが速いので3年もすると状況がかなり変わってしまいます。

今はネット集客とリアルでの集客の両方に力を入れる必要があるため、小規模な会社は大変だと思います。

20代以下は電話が苦手ということでネット申し込みできない時点でお店に来店することをあきらめるという傾向が強いそうです。

確かにネット予約だと夜中の変な時間とかでも大丈夫なので忙しい人とかには便利ですが、電話嫌いという理由もあるというのは驚きました。

対面でのやり取りに恐怖を感じる人は若者ほど多いようです。
ブラック企業のひどい営業を見てきているので、断るのに労力を使いたくないということもあるのかもしれません。

それほど日本社会が病んでいるのは政治を見ているとよくわかるような気もしますが。

ドル/円 1時間足チャート

ドル/円 1時間足チャート
いいね!チャートを見ながら注文も可能!デザインはシンプルが一番良い!>>
(チャート:外為どっとコムより)

週末イベントとしては、G20米国・雇用統計などがありますが、北朝鮮の動きも再びマーケット暴落要因として注意がいります。

日本は蚊帳の外に置かれていますが米国、ロシア、中国が今後朝鮮半島の問題にどう関わってくるかが重要です。

もちろん韓国の動きも気になりますが、今の政権は北朝鮮寄りだと言われているので強硬姿勢より融和策を進めそうです。

選挙後すぐに都民ファーストの代表を辞めた小池都知事の動きも気になりますが、安倍政権がどうなっていくのかも今年後半の動きとして見ておく必要があります。

中長期的には金融緩和から脱却する意思を示しているユーロ圏の動きが重要になってきそうです。

ただし、心配なのは欧州金融危機(特に欧州の金融機関)は大丈夫なのかということです。
この問題はまだ解決したわけではないので、チャイナリスクと同じように突然浮上してくるかもしれないからです。

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ