» » 株価は上値が重くなってきました

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

2017.07. 7

株価は上値が重くなってきました

【PR】今だけ限定!口座開設で最大30,000円がもらえるFX業者って・・?>>

2017年7月7日 本日注目のポイントはこちら
15:00 独・鉱工業生産
21:30 米・雇用統計

ドル/円は112.7-113.7円のどちらにブレイクするかに注目。

【PR】経済指標やアナリストレポート(20種)等のマーケット情報が充実しているFX業者!無料会員になればいつでも閲覧可!>>

今日は七夕ですね。
何も願い事を書いてないし、笹も飾っていません。

時々、駅とかに大きな笹の葉を設置して、誰でも書けるように短冊を置いているスペースを設けているのを見かけたりします。

必死に願い事を書いているサラリーマンを見ると笑ってしまいそうになりますが、大人になっても願い事を書くというのは実現したい願望が明確にあるということでいい事だと思います。

今年後半はトレードで儲かりますようにと書いておくといいかもしれません。
今年の前半を振り返ると行って来い相場のような感じがします。

年初から崩れて、4月後半から6月末までは反転上昇してというような感じだからです。
日経平均などの株価を見てもそれほど大きな崩れにはなっていません。

となると逆に、年後半のどこかで大きな調整が入ると考えておいた方がよさそうです。
季節的には8月、9月が崩れやすい時期なので、春からの買いで利益が出ている人はそろそろ買いポジションの利益は確定しておいた方がいいかもしれません。

今日は雇用統計があるので、雇用統計後の動きがドル高かドル安のどちらに振れるかも重要です。

日本にいると株高が続いているので米国も日本もそんなに景気が悪くないような気になりますが、マネーの動きとしては気になることがあります。
それは、ローンの増加です。

日経平均 日足チャート

日経平均 日足チャート ※クリックで画像拡大

米国では車のローンがすごい金額になっているようですが、欧米では学生の教育ローンの増加も問題になってきています。

日本も子供の貧困問題が深刻ですが、英国の選挙でメイ首相に反発が強まったのも学生ローンや福祉部分への税金投入をカットする(警察のリストラなど)という政策への不満が噴出したこともあるようです。

住宅ローンの焦げ付き(サブプライム・ショック)に比べると規模が小さいから経済への影響は少なそうに見えますが、マネーのレバレッジ比率が高まると逆回転始めた時に恐ろしいことになるのはFXトレーダーなら身をもって体験していると思うので、高値圏で相場が膠着している時ほど油断は禁物です。

さて、相場ですが昨日は再びユーロが上昇してきました。ユーロ/ドルが高値更新するかも注目したいです。

【PR】外為どっとコムのイメージキャラクターは深田恭子さん!CMも絶賛放映中>>

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ