» » ドル高の流れになってくるか - 111円は超える?

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.09.14

ドル高の流れになってくるか - 111円は超える?

2017年9月14日 本日注目のポイントはこちら
16:30 スイス・政策金利発表
20:00 英・政策金利・BOE議事録発表、トルコ・政策金利発表
21:30 米・新規失業保険申請件数、消費者物価指数

ポンド/円は147円あたりに抵抗が多いため反落注意。

9月と言えば台風シーズンですが連休は台風18号が接近してくるので天気がどうなるか心配ですね。 東京は雨が多いですが関西は雨があまり降っていません。
しかし、私がゴルフに行く予定の日だけはなぜか雨になります。

過去にも旅行中に台風が来たり、5日間の旅行で5日連続雨だったりと雨の思い出はたくさんあります。 この3連休は久々にずっと家にいようと引きこもり計画を立てています。

ということで、連休は雨でもいいのですが相場は先週の豪雨の後の快晴が続いています。

ドル/円は110円台を回復し、前回超えることができなかった111円の壁にトライする動きになるでしょうか。

ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪ドル/ドルなどが反落気味なので、本格的に下落に転じてドル高の流れになってくるかどうかにも注目したいです。

今日は、英国で政策金利とBOE議事録の発表があるのでポンドの乱高下には注意したいです。

ユーロ圏と英国の金融政策がどうなっていくのかも通貨の強弱を見る上で重要です。 ユーロ/ドルはだんだんと上値が重くなってきました。

ユーロ/ドル 8時間足チャート

ユーロ/ドル 8時間足チャート
いいね!LINEアカウントとお友だちになるとお問い合わせもLINEでできちゃう💬
(チャート:DMM FXより引用)

1.21-1.22あたりに中期的にはテクニカルで見ると大きな抵抗があるのですが 1.2を超えたあたりでは抵抗を意識してか勢いが弱まりつつあります。

米国の債務不履行(デフォルト)リスクが一時的に回避されたこともあり、 過度なドル安不安が解消されたことでドルの巻き戻しが進むかもしれません。

とは言っても本格的なユーロの下落が起こる要因がないため、ある程度下がればユーロ買いの動きが出やすく、ユーロの押し目買い狙いの取引も多そうです。

ドル/円は7月高値の114.5円と先週安値の107.3円の半値戻しが110.9円となっていることで、111円を超えることができれば112円台前半が次のターゲットになりそうですが、 107-111円程度のレンジになるかもしれないので高値飛びつき買いは避けた方がよさそうです。

本日の記事に関連するページ

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ