» » 追い詰められているのは米国 - ドル円は一時108円を割り込む

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.09.11

追い詰められているのは米国 - ドル円は一時108円を割り込む

2017年9月11日 本日注目のポイントはこちら
特になし
リスク回避の流れが続いているのでポジション管理は慎重に。

今日は9月11日ですね。
2001年から16年が経ちましたが再び米国は窮地に陥っています。

16年前には考えられなかったような状況ですが、北朝鮮については軍事衝突が起こる可能性が高いと考えている人の方が多いような気がします。

核が使われなければいいのですが朝鮮戦争になった場合、米国、韓国、日本もかなりの被害が出るかもしれないので今後の行方が気になります。

北朝鮮と米国を見ると米国の方が追い詰められているように見えます。 ハリケーンの被害や政治的な空白や財政問題など同時期にいくつもの難題を抱えている状況です。

マーケットもすでに高いNYダウをこれ以上買うのは危険との判断になりつつあり、ドルとNYダウに対してはもう少し調整が深まる可能性があります。

太陽フレアの影響か地震も各地で起こっていますね。 日本もあちこちが揺れていますが、メキシコの大地震で北米地方はカナダだけが独り勝ちの状況でしょうか。

米国の利上げは年内厳しくなってきたという意見もあり、日米の金利差を見込んだドル買いの動きはおさまっています。

先週はメキシコの大地震でドル/円が108円を割り込みました

ドル/円 週足チャート

ドル/円 週足チャート
いいね!チャートを見ながら注文も可能!デザインはシンプルが一番良い!>>
(チャート:外為どっとコムより)

テクニカル的に108円を割り込んでしまったことは、下落の動きに弾みがつく可能性が高まったため注意がいります。

ドル/円の週足を見ると、昨年安値(BREXIT後)の98円台から引いたサポートが104-105円あたりにきています。

さらに、年初の高値108.6円から4月安値108.1円の値幅がだいたい10.5円となっています。

7月高値の114.5円あたりから10.5円下落したレートは104円になります。 ということで、中期的なドル/円のターゲットは104-105円あたりということになります。

もちろんすぐに105円まで円高になるということではなく、多少の戻しもあると思いますが、 年内にはこのあたりまで円高が進行している可能性は十分にあるということです。

クロス円はドル安が続けば大きく下げないかもしれませんが、上値は限定的になると考えてトレード戦略を考えていきたいです。

本日の記事に関連するページ

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ