» » 年末にかけて緩やかに円安になるか - 115円を超えてくるかが注目

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.09.29

年末にかけて緩やかに円安になるか - 115円を超えてくるかが注目

2017年9月29日 本日注目のポイントはこちら
15:00 独・小売売上高
21:30 米・個人支出、個人所得
23:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数

ドル/円は6円程度のチャネルの中を動いているので113円台では反落リスクも

来週から10月に入りますね。 すっかり秋らしくなってきましたが、相場の世界では10月は最も暴落が起こりやすい時期として知られています。

株の大暴落は不思議と10月に起こることが多いのです。 9月末の米国の債務上限問題はクリアしましたが、年末頃になると財政の問題が再び出てくるという指摘もあります。

法人税の大幅な引き下げを決めた米国ですが、経済面ではどの程度の追い風になるのでしょうか。

そして日本ですが、政治がいつの間にかエンターテイメントになっています。
連日、小池都知事がテレビに出てきてますが希望の党の行方も都政の行方もわかりません。

前原さんと民進党の動きも気になります。共産党は怒っているため希望の党の候補者が出る選挙区には候補者を立ててくるようです。

小池都知事が都知事を辞めて、10月5日までに出馬表明なら、衆議院選と都知事選が同時選挙になるなどドサクサに紛れて何でもあり状態です。

ドル/円 日足チャート

ドル/円 日足チャート
いいね!抜群の操作性、サクサク感が癖になる、高機能取引ツール「プラチナチャート+」
(チャート:GMOクリック証券より)

今回、海外勢が選挙結果を見てどう動くかですが、自民が議席を減らしても希望が伸びれば消費税増税の凍結などを好感して株価は上がるのでしょうか。

選挙の結果もよくわからないし、その時の相場の反応も予想が難しいですね。
基本的には海外の要因で為替相場の動きは動いていきそうです。

ユーロが弱まり、ポンドとドルが今後どの程度上昇できるかにも注目したいです。
年初から急上昇を演じたユーロは、ユーロ/ドル1.22を手前に足踏み状態です。

このあたりは中長期的な抵抗であり、購買力平価で見た場合のレートにも一致しているため、ユーロ上昇には何か大きな材料が必要です。

年末にかけて、金融政策の差からドル/円レートは、115円を超えていくという予想が多く、 115円を超えることがあれば年初の118.6円という高値が視野に入ってきそうです。

ただし、ドル/円はレンジ相場が3ヶ月とか続くことも多いため、期待し過ぎずに、目の前の1円、1円の利益を積み重ねていく感じで利益確定していきたいです。

本日の記事に関連するページ

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ