» » 一気に戻してきました - ドル円は上値が重くなってくるかに注目

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵

2017.09.13

一気に戻してきました - ドル円は上値が重くなってくるかに注目

2017年9月13日 本日注目のポイントはこちら
18:00 ユーロ圏・鉱工業生産
21:30 米・生産者物価指数

ポンド/円は146円まで上昇。8月高値の146.8円あたりが次の目標か。

先週はリスク回避の流れが強まりましたが、北朝鮮が9日にミサイルを撃ってこなかったことで安堵感がマーケットに広がっています

国連の安全保障理事会(安保理)では北朝鮮に対して追加制裁を決めました。 しかし、北朝鮮はこれを拒否し、米国は最大の苦痛に直面するだろうと言っています。まだ諦めてないようです。

ということで、9日のXデーはなくなりましたがまだ油断できる状態ではありません。
水面下では対話路線を探る動きもあるようですが、どうなるのかわかりません。

また、米国は中国がこの制裁に対して違反するようなことがあれば、中国に対しても制裁を検討すると言っています。 制裁の効果がどの程度あるのか疑問ですが、北朝鮮は基本路線に変更なしということで、状況はそれほど変わっていないように見えます。

米国は国内情勢が悪化しているため海外の問題に振り回されている余裕はないので、しばらくはハリケーン被害などの対応に追われそうです。

トランプ政権は閣僚が次々と辞任していますが、先週はFRBの副議長のフィッシャー氏が任期を待たずに来月半ばで辞任すると突然発表しました。

イエレン議長が来年2月の任期で再任しないかどうかはまだわかりませんが、FRBとトランプ政権との確執も気になります。

フィッシャー氏が辞任すればFRBの7つある理事のポストは4つも空席になるということで、金融政策の決定に影響が出るのか気になります。

日経平均 日足チャート

日経平均 2年チャート (チャート:ヤフーファイナンスより)

今後、金融規制緩和の問題がどうなっていくかも重要です。
トランプ大統領は規制を緩和して中小企業などに資金が行き渡るようにしたいようですが、思惑とは違った弊害なども出そうなので上手くいくかどうかは微妙です。

為替相場の動きですが週明けから急激に上昇しています。
ドル/円は110円あたりまで上がってきました。
110円超では売りも出そうなので上値が重くなってくるかどうかに注目したいです。

日経平均も2万円あたりに抵抗があるので、このあたりまで上昇する可能性はありそうです。

本日の記事に関連するページ

こちらも応援していただけると嬉しいです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ