» FXトレーダー実践ブログ(96ページ)

  1. トレーダーブログ一覧
  2. ひろぴー
  3. だいまん
  4. ゆきママ
  5. YEN蔵
山根亜希子
(有)ユビキタストレーディング代表
1973年大阪生まれ。元文部省・科学技術庁 記者クラブメンバー。
大学卒業後、サイエンスライター(文部科学省・記者クラブ所属)をした後、
地元に帰り失業中にFXに取引を開始。FX関連の書籍がベストセラーとなり
証券会社やFX会社などでもセミナー講師をする。趣味は海外旅行とアロマテラピー。
山根亜希子氏が注目する経済ワード!   ※ワードをクリックすると、関連する記事へジャンプします

ポイント 山根氏も愛用中の“外為どっとコム”は当サイト口コミ数ランキング3位【42件】人気のワケとは・・?>>

FXトレーダーの実践ブログ

テクニカル分析の応用編:どれか一つに決めるより複数の分析を同時に使おう。

テクニカル分析には大きく分けて 1.トレンド系 2.オシレーター系 があります。 どれが一番いいかは難しい質問です。 正解はありません。 た...

続きを読む

いつになったら始めるのかFRBの量的緩和縮小?豪中銀のスティーブンス総裁もいいかげんにしてくれとしびれを切らして口先介入。

2013年後半から縮小を始めるとFRBのバーナンキ議長が言い始めてから早くも半年が経過。 世間は早くもクリスマスモードながら、FXトレーダー...

続きを読む

相場の方向性はあなたが選び、実際の売買はシステムトレードに任せる。俺はトレンド得意、レンジが得意!

今後の為替相場の方向性には自信あり。 でも具体的な売買はシステムトレードにお任せしたい。 そんな、あなたの要望に、インヴァスト証券のシストレ...

続きを読む

公的年金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人=GPIF」は、株や海外投資の比率を上げてリスクを取りに行く。円安要因の一つ!

巨大な年金マネーの挑戦 GPIFは、国民年金と厚生年金の積立金を運用している 「年金マネー」と言われる巨大な機関投資家です。 その額は何と約...

続きを読む

初めての方が迷う。ファンダメンタル分析とテクニカル分析はどちらを信じればいいのか?

分析方法は大きく2つに分けられます 予測を当てるにはどうしたらいいのか? どうしたら儲かるのか? FXを始めるとこの二つを何とか解決する魔法...

続きを読む

テクニカル分析のボリンジャーバンドで異常な上げ下げや変動幅を見極めよう

ジョン・ボリンジャー氏が1980年代に開発したテクニカル分析手法がボリンジャーバンドです。 移動平均線とその標準偏差(±1σ、±2σ、±3σ...

続きを読む

天井と大底:ダブル・トップとダブル・ボトムで為替相場が反転するサインを見極める

天井と大底を判断する上で、ヘッド・アンド・ショルダーと並ぶ 有力なチャートパターンがダブル・トップ(ダブル・ボトム)です。 ちょうどアルファ...

続きを読む

パターン分析の一つ:ヘッド・アンド・ショルダーで為替相場の天井や大底を確認しよう

チャートのテクニカル分析にパターン分析という手法があります。 パターン分析は、チャートの形から相場の下落や上昇を予想します。 上昇・下降時に...

続きを読む

NZドル相場は、ウィーラー総裁による来年の利上げ示唆により上抜けするか下落に向かうか抵抗線を巡る攻防。

利上げを検討しているNZ中銀 ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)のウィーラー総裁は2013年11月13日に、 来年利上げに着手す...

続きを読む

麻生太郎財務相の口先介入(為替介入)で11月14日から流れが円安に変化している!

麻生財務相は11月14日の参院財政金融委員会で、一般論的に為替介入について話した結果、 思惑通り?ドル高円安に進みました。 日経平均も高騰し...

続きを読む

ポイント 北朝鮮問題で相場変動は起こるのか?最新アナリストレポートを見たいなら【外為どっとコム】の無料会員で情報ゲット!>>

トレーダーブログ 一覧