• 投稿:2014.03.11 (最終更新:2018.06.25)

ユーロとドルの強弱関係は

凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 取引単位 通貨数 ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適!(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得に!(YEN蔵)
凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 ポイント
GMOクリック証券 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得(YEN蔵)
ユーロ危機がおさまって2年ほど経ちますがユーロはこのまま強くなっていくのでしょうか? テクニカルで見るとユーロ/ドルの重要レートは1.4あたりだということがわかります。 中長期的に1.4のレートを超えてくるとユーロ/ドルは1.5を目指す動きになりそうですがどうなるのでしょうか? 欧州の情報は日本にいるとわかりにくいですがキプロスとか ウクライナなどの周辺国の問題でユーロが大きく動くこともあるので注意したいですね。 ユーロがこんなに強くなるとは思わなかったという人も多いと思いますが ユーロは思っているほど金融緩和に踏み切っていないという情報があります。 それは、「無制限に南欧諸国の国債を買う」とECBのドラギ総裁が宣言したことで ユーロ危機はおさまったのですが実際には国債を買っていないというのです。 つまり、日銀は全力買いで日本国債を買っているために円は急激に下落してます(円安です)が ユーロは実際にはECBが国債を買っていないために下落(ユーロ安)になっていないというわけです。 今後もユーロ危機が再燃するような動きがなければユーロは強くなっていく可能性があるわけです。 <ユーロ/ドルの月足チャート> ユーロ/ドルの月足チャート (GMOクリック証券より) テクニカルの形で見てもそろそろブレイクしてもよさそうな時期に 入ってきているためユーロ/ドルの動きには注意していきたいです。


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました