逆風が米国から吹いてくる

凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 取引単位 通貨数 ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適!(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得に!(YEN蔵)
凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 ポイント
GMOクリック証券 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得(YEN蔵)
相場は昨日も軟調な動きとなり、一体いつになれば上昇するのかわかりません。 年明けから比べるとかなり下がっています。 ドル/円も3月末までに108円を割り込むという話もありますが現実味をおびてきました。 ドル/円が上がってこないのは米国から吹いてくる逆風の影響もありそうです。 不透明感漂う米国の大統領選挙ですが有力候補がそろって円安政策に反対しています。 これは共和党も民主党も両党一致しているということで、誰が米国の大統領になったとしても円高圧力が強まる可能性が高いということです。 アジアの国が意図的に通貨安に誘導していることで米国の輸出業が苦しんでいるという主張です。 金融政策を見ると、米国だけが利上げと世界の動きと逆行した政策になっているためドル高になってしまったわけですが、これ以上のドル高は何とか阻止したいということでしょう。 おそらく、米国の製造業などからドル高に対する不満が噴出していることもあると思います。 米国も選挙前になるとドル高に対してけん制する動きを見せることはよくあります。 有権者である製造業の人達への配慮が必要なのは日本と一緒です。
<金先物 日足チャート>
金先物 日足チャート(楽天証券より) 為替については、ドル高円安の水準がかなり進んでいるので仕方ないと思えるのですがTPPに対しても各候補が軒並み猛反対しているというから安倍政権にとっては思わぬところからすごい勢いで逆風が吹いています。 TPPについては、各国の政治指導者の顔ぶれが変わってしまったらどうなるかわからないという話は前からありました。 日本は熱心にTPPを推進していますが他国は意外に冷めているという報道もあります。 金融政策だけでなく、他の方面からも逆風が吹いてくるとなると日本の政治のかじ取りもどうなっていくのでしょうか。 政治的リスクが高まれば円高方向へのリスク回避の流れが強まることになります。 昨年までの流れと一転して、今年は大きく円高が進むというシナリオでトレード戦略を立て直す必要がでてきそうです。 そして、原油だけでなくドルと逆相関の関係が知られている金(ゴールド)の動きにも注目です。 1200ドルを超えてきていますので、ドル安とあわせて金が上がっていくかどうかも見ておきたいです。


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました